セール品は甘い罠。お得感にお金を使っていませんか?

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。
以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。
 □家は会社の駅の沿線で選ぶ
 □車や家を買うなら新車・新築
 □スーパーでは現金で支払う
 □節約をしている
効率的なお金の使い方こそが、お金を増やす法則なのです!
書籍『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―』より、今すぐ誰でもできる、効率的なお金の増やし方をご紹介。毎週火・金に配信。

Rule
セールで買い物するのは、
ただの無駄遣いになりかねない

 セールが大好きな人、いると思います。
 シーズンごとのセールやアウトレットモールでの買い物は、「安く買えた!」と〝お買い得感〟を味わえます。

 けれど、「安いから」という理由で買ったモノの大半は、あまり大事にしていなかったり、買ったこと自体を忘れていたりすることもあるのではないでしょうか。

 そう、安くてもあまり使わないモノを買ってしまい、本当にほしいモノだったのか分からなくなってしまうのが、セールの落とし穴なのです。

 あるブランドのセール会場でのことです。
 洋服を探していたひとりの女性がワンサイズ大きいのだけれど、気に入ったモノが見つかったらしく、買うか買わないか非常に悩んでいました。
 それを見ていた、その女性の友人は、「すてきな服だけど私ならサイズが合わないものは買わないわ」とポツリと一言。
 的を射た言葉に、悩んでいた女性も絶句していました。

 普通に考えて、ワンサイズ大きいものは買わないですよね。
 それでも、悩んでしまうのは、それが割引価格で、彼女がラックに戻したら誰かが買ってしまうと思ったからでしょう。
 結局その女性が買ったか買わなかったかは分かりませんでしたが、買ったとしても、きっとタンスの肥やしになるであろうことは容易に想像できました。

 また、私の友人は、アウトレットモールに行くために、ホテルからタクシーを使っていました。
 ホテル代やタクシー代を考えたら普通にデパートに行ってもよいのではと思いますが、それくらいセールの〝お買い得感〟は人を惑わせるのです。

  割安感に目がくらむのが、セール。
 「安いから」という理由がメインになっていないか、本当に気に入って買いたいのか、冷静になって判断するのは難しいです。

 そんなときは、いったん店を出て、冷静になって考えることも必要です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

リスクのある投資をせずに、今すぐ誰にでもできるお金の増やし方!

この連載について

初回を読む
使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―

垣屋美智子

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。 以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。  □家は会社の駅の沿線で選ぶ  □車や家を買うなら新車・新築  □スーパーでは現金で支払う ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード