定年後も稼ぐ!働き方

#11 人手不足で活況の転職市場 シニアの選択肢も広がるか

空前の人手不足で大活況の転職市場。転職サイトのビズリーチと就職・転職支援のリクルートキャリアの協力の下、求人数が増えている人気職種や、シニアの転職実態をまとめた。

 「シニアの経験を必要とする企業が増えている」。シニアの転職市場に詳しいリクルートキャリアの柴田教夫氏はそう指摘する。

 中でもシニアの採用に積極的なのは、建設業や製造業だ。下図の50歳以上のシニアの転職決定職種を見てほしい。直近でニーズが高まっているのは、建築士や施工管理者、現場監督などの建設エンジニアや、半導体技術者、金型技術者、生産技術者などの機械・電気エンジニアだ。

 バブル崩壊で採用を絞ったりやめたりしていた建設業界では、ここにきて人手不足が深刻になっている。「作業現場に不可欠な建築士や施工管理者などは経験が必要で、若い人にはできない」(柴田氏)。電機業界も同様で、半導体の増産や海外への工場展開で生産現場の技術者が足りない。そこで特定のスキルを持つシニアに対するニーズが高まっているのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
定年後も稼ぐ!働き方

週刊ダイヤモンド

かつて定年は仕事人生のゴールだった。定年後の悠々自適の生活を夢見ていた人も多いのではないだろうか。しかし人生100年時代といわれる今、定年は人生の「前半戦」のゴールにすぎない。そこから新たに「後半戦」がスタートするのだ。どうせ働くなら...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません