柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和「レトロゲームファクトリー」第36回

レトロゲームを最新機用に移植する会社「レトロゲームファクトリー」。社長の灰江田直樹とプログラマーの白野高義(コーギー)は、ファミコン時代の名作「UGOコレクション」全十本の移植という大きな依頼を受ける。ただ、実現には大きな障害があった。それは最後のゲーム「Aホークツイン」の権利のみを買い取った開発者の赤瀬裕吾が行方不明なこと。二人が必死に見つけ出した赤瀬は、移植許可の交換条件に「完璧なAホークツイン」の復元を提示。コーギーが復元に挑む一方で、灰江田は赤瀬との交渉のために、ある人物のもとを訪れる。
電子書籍文芸誌「yom yom」の人気連載を出張公開!

「今日、ここに来たのは、森下さんに謝罪のお言葉をいただきたいと考えたからです。氷のようになった赤瀬さんの心を溶かすために、当時の過ちを認めたメッセージをいただけないでしょうか」
 森下は驚き、顔に怒気をのぼらせる。口頭で間違いを認めることと、それを記録に残すことは意味がまるで違う。灰江田は畳の上に両手を突き、頭を下げた。
「どうか、お願いできないでしょうか」
「失礼だろう、きみは。まさか、いまの会話を録音していたとは言わないだろうな」
「許可をいただかずに、そういうことはしておりません」
 灰江田は両手を突いたまま、顔を上げる。
「森下さん。赤瀬さんがあなたと衝突して会社を辞めたあと、離婚したことはご存じですか」
「それは人伝に聞いている」
「そのとき、一歳の子供がいたことも聞きおよんでいますか」
「ああ、そういう話だった」
「実は、赤瀬さんが出した条件をクリアすれば、ゲームの移植の許可だけでなく、もう一つのことが認められるのです」
 灰江田の言葉に、森下は興味を示す。
「なにが認められるというんだ」
「ごくごくプライベートなことです」
 森下は好奇心を顔にのぼらせる。
「その話をする前に、今日お連れした女性を紹介しなければなりません。こちらの女性、鈴原静枝さんは、赤瀬裕吾さんの娘です。赤瀬さんが会社を辞め、離婚したときに一歳の赤ん坊だった方です」
 森下が、あっと声を上げて目を見開いた。
「赤瀬の娘です。鈴原は母方の姓です」
 静枝の声には、家庭崩壊の原因を作った男への恨みがこもっている。
「ご存じのとおり鈴原さんは、森下さんと赤瀬さんの対立が原因となり、父親の姿を見ることなく育ちました。彼女は来年に結婚を控えており、父親との和解を望んでいます。私は話を聞き、赤瀬さんとの交渉の席に鈴原さんを連れて行きました。そして、赤瀬さんに結婚式への出席を求めました。しかし、赤瀬さんは応じませんでした。そして、完全なAホークツインを作成できれば出ようと言いました。
 ここまでこじれた状態では、修正したAホークツインを提出しても、赤瀬さんは完全であることを認めない可能性があります。しかし、結婚する鈴原さんのためにも、私は赤瀬さんを確実に説得したい。そのために森下さんの助力を仰ぎたいと思い、今日は来たのです」
 灰江田は、まっすぐに森下を見る。横では静枝が体に力を込めているのが分かった。
「森下さんと赤瀬さんの対立は、双方に呪いを残しました。赤瀬さんには、家族が離ればなれになるという呪いを。森下さんには唯一の汚点という呪いを。
 あなたは引退され、自由な立場になりました。ここらで、その因縁を解決しておくというのはどうでしょうか。墓まで引きずっていくのは本意ではないと思います。それにここで娘と父の和解を壊したという、さらなる恨みを引き受ける必要もないでしょう。それよりは因縁を絶ち、祝福を与えてはいかがでしょうか」
 森下の性格は、事前に鬼瓦に聞いている。その上で策を練り、やって来た。
「もし断れば、私は生涯かけてあなたを恨みます」
 静枝が断固とした口調で言う。森下は大きくため息を吐いたあと、声を出した。
「これは私の負けのようだな」
 森下は静枝に、深々と頭を下げて謝罪した。
「灰江田さん。この筋書きを書いたのは、あんたかね」
「はい」
「ここまでされて断るのは難しい。協力しよう。ここで追い返せば、後悔という名の呪いが、死の瞬間まで俺の肩に、のしかかることになるだろうからな」
 苦い顔をして言ったあと、森下は灰江田に視線を投げかける。
「きみの策は、事態を打開するために必要だろう。ゲームが改変される前の状態と認めるかは、赤瀬くんの心次第。確かにそのとおりだ。そのためには赤瀬くんの心も修復しないといけない。正しい選択だ」
 部屋には、窓を通して鳥の声が響いている。森下は立ち上がり、灰江田の前まで来て、ボイスレコーダーを手に取った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

2018年6月号は連続特集「『ポケモン』から20年と未来の日本ゲーム」、俳優・藤原祐規さんインタビュー、恒川光太郎さんと伊藤朱里さんの特別短編など。あらゆるエンタメを自由に楽しむ電子の文芸誌、毎奇数月第3金曜に配信!

yom yom vol.50(2018年6月号)[雑誌]

米光一成,さやわか,吉野万理子,恒川光太郎,伊藤朱里,藤原祐規,千早茜,尾崎世界観,三上延,中江有里,柳井政和,柏井壽,最果タヒ,宮木あや子,武田綾乃,町田そのこ,瀧羽麻子,門井慶喜,中山七里,東川篤哉,堀内公太郎,垣谷美雨,ふみふみこ,鴻巣友季子,新納翔,砂田麻美,カレー沢薫,こだま,新井久幸
新潮社
2018-05-18

この連載について

初回を読む
柳井政和「レトロゲームファクトリー」

柳井政和 /新潮社yom yom編集部

失踪した伝説的ゲームクリエイターの謎を追え――。 『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』で小説家デビューを果たした プログラマー・ゲーム開発者が贈る、本格ゲーム業界小説! 電子書籍文芸誌「yom yom」に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ruten cakes『レトロゲームファクトリー』最新話公開中。レトロゲームなお仕事小説。熱いレトロゲーム移植話。新潮社から本も出ています。最新36話→ https://t.co/8VpByaClPn 連載まとめ→… https://t.co/6S9HAwrAWZ 4ヶ月前 replyretweetfavorite

ruten cakes『レトロゲームファクトリー』最新話公開中。レトロゲームなお仕事小説。新潮社から本も出ています。最新36話→ https://t.co/8VpByaClPn 連載まとめ→ https://t.co/PKcROjtBSQ #cakes #小説 #ゲーム #レトロゲーム 4ヶ月前 replyretweetfavorite

ruten cakes『レトロゲームファクトリー』最新話公開中。レトロゲームなお仕事小説です。新潮社から本も出ています。最新36話→ https://t.co/8VpByaClPn 連載まとめ→ https://t.co/PKcROjtBSQ #cakes #小説 #ゲーム #レトロゲーム 4ヶ月前 replyretweetfavorite

ruten cakes『レトロゲームファクトリー』最新話昨日公開。レトロゲームなお仕事小説です。本も出てます。最新36話→ https://t.co/8VpByaTXdX 連載まとめ→ https://t.co/PKcROjLdhq #cakes #小説 #ゲーム #レトロゲーム 4ヶ月前 replyretweetfavorite