第15回 スキンケア商品を売り込まないエステサロン — 競争優位に立つためのポジショニング — (後編) 

『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』発売!!これを記念して、第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。

25

 いよいよその日がやってきた。2週間前に「すごい商品企画を持ってきます」と約束したとおり、久美は与田スクールで3回目のプレゼンに臨んでいた。今回のテーマは、「新サービス〈社長の会計〉の提案」というシンプルなタイトルだった。参加者は「また宮前さんのプレゼンなの?」と食傷気味だ。しかし、それでも参加者が減らないあたり、与田の人気の高さを物語っていた。

「お客様は本当は会計ソフトを使いたくないかもしれない。みなさん、そう考えてみたことはありますか?」
 久美はプロジェクターで「会計ソフトは必要か?」という文字を映しながら、話しはじめた。
「なぜ会計ソフトがあるのでしょうか? それは会計業務があるからですね。ではなぜ会計業務があるのでしょうか?」
 久美は全員に問いかける。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
100円のコーラを1000円で売る方法

永井孝尚

6月8日に40万部突破のビジネスストーリー本『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』が刊行されます。 そこで第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。勝気な主人公・宮前久美と...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takahisanagai 「今までの〈現場の会計〉は、あくまでも現場の会計ユーザー視点でした。この〈社長の会計〉は経営者視点のサービスです」CAKES連載 5年以上前 replyretweetfavorite

tanayuki (え? もしかして私の企画、通っちゃったの?) 5年以上前 replyretweetfavorite