​女性は本当に「大胆」に弱いのか?

ちょっと「大胆」な人を、意外と女性は好むもの。しかし、なぜ女性は「大胆」に弱いのか。あるいは、本当に「大胆」が好きなのか。今回の「ワイングラスのむこう側」は、そんな「大胆」について考察します。

女性をデートに誘う魔法の言葉

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、カツセマサヒコさんと対談したところ、「もしカツセさんが独身なら、一番最初に女性をデートに誘うとき、なんて言いますか?」って聞いてみたんですね。そしたらカツセさん「今度、デートしましょう」って言うらしいんです。これ、すごいですよね。普通だったら、「今度、ご飯でもどうですか?」くらいだと思うんですけど、「デート」って言われるとやっぱり女性の方は「ドキッ」とするし、「良いですよ」って答えた時点で、二人の恋愛が始まろうとしている感じが出ますよね。

「食事でもどうですか?」だけだったら、女性は「ただのお友達」と思うかもしれないし、次に進みにくいです。キスなんてしようとしたら、「そんなつもりじゃないです!」なんて言われそうです。それが「デートしよう」なら、キスすることになっても、「まあデートだしな」って感じになります。

さらにこの言葉のすごいのは、「デートしよう」に対して、「デート? だって私、彼氏いるし」あるいは「デート? だって私、結婚してるし」あるいは「デート? だって貴方は結婚してるでしょ」というような反応があっても、「え? そんなの全然気にしない。ただデートしたいだけだから」と男性側が答えられるし、「うーん、じゃ、良いか」ってなってしまうと、もうある種の共犯関係ができあがってしまいます。そうなると、なおさら次の段階に進みやすいです。うん、この「デートしよう」は魔法の言葉ですね。

先日、ある女性がマッチングアプリで知り合った男性と、初めて会って、ランチを食べたそうなんですね。そしたら、彼が「俺、アプリで知り合って、実際に会うの初めてです」って言ったそうなんです。だいたい、その時点で僕は「嘘だ!」と思ったのですが、まあそれは置いといて、そのランチが終わって、外に出たら、彼が手をつないできたそうなんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tatsuun7 「デートしよう」は魔法の言葉✨ 大胆にってかどストレートな言葉や態度はやっぱりドキッとするし嬉しいなーって感じる。 デートしよう!って言われたら「異性として見てくれてる…!💖」って意識するしね…(*´-`) https://t.co/NzIvOXcMkE 8日前 replyretweetfavorite

rutty07z ええええーーーー!!! 女性をデートに誘う時の言葉が「デートしよう」の俺氏歓喜!!!! https://t.co/0dW2UGm0Y6 8日前 replyretweetfavorite

mck0129 大胆さは確かに大事や…連れ去られたい願望はないけど「デートしましょう」は確かにいい…… 女性は本当に「大胆」に弱いのか?|林伸次 @bar_bossa | 9日前 replyretweetfavorite

restart20141201 "「デートしよう」は魔法の言葉ですね。" 10日前 replyretweetfavorite