年収1億を稼ぐ人】年収300万の人は詐欺に腹を立てるが、年収1億の人は……

年収300万のサラリーマン待野に、さらなる不幸が襲いかかる。妻・良子が投資サギにあい、2000万をだまし取られてしまった。妖精サラは、このピンチをどう乗り切るのか?
◆『マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』 【毎週火・木配信予定】


POINT1
年収300万の人は詐欺に腹を立てるが、
年収1億の人は詐欺の手口に学ぶ

▼“常識”が“本質”を覆い隠す

詐欺は犯罪であり、やってはいけないことだ。だから詐欺のニュースを見たとき、年収300万の人は「けしからん」と憤る。しかし、悪いモノをただ憤るだけで終わっては、 結局そのニュースからは何も生まれない。
「でも、悪いものは悪いから、怒って当然だろう」
と感じるかもしれないが、詐欺の本質に目を向けてみよう。
多くの人が「自分は詐欺なんかにはだまされない」と思っている。にもかかわらず、「あ の慎重な人が……」というタイプが被害にあう。
なぜなら慎重であるがゆえに、一度信用するとちょっとおかしいなと思っても、疑わな くなるからだ。

一流の詐欺師は、人の弱み・見栄・欲求をうまく刺激して、自分の話に引き込んでいく。
そして相手が興味を示したら、多頻度で接触し、共感を示して関係性を構築する。
人は何度も会えば相手を信用するようになるし、自分のことに共感してくれれば親近感 を抱くもの。そうやって人間関係ができてしまえば、多くの人は「この人なら大丈夫」と 思い込んでしまう。

つまり、人をだまして利益を得る詐欺の本質―それは、人間心理の理解である。
これがウソだから犯罪になるわけで、本当の商品で使ってみればどうなる?「対人交渉 のテクニック」ととらえてみれば、実に学ぶことが多いスキルではないだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

テレビで人気沸騰! 成り上がりのバイブル ついにマンガ化!

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

星野 卓也,午堂 登紀雄,岡本 圭一郎
学研プラス
2018-10-30

この連載について

初回を読む
マンガ】年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人【お金】

午堂登紀雄

テレビ&ネットで話題沸騰の人気書籍『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』がマンガで登場! 年収1億円プレーヤーの「思考」と「習慣」を身につけて「生涯・年収300万円」の壁を打ち破れ! あなたが人生を変えるヒントに満ち...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

18ku100 「クソ真面目」を捨てろ! #SmartNews https://t.co/gCs1UvrQ2M 4ヶ月前 replyretweetfavorite