年収1億を稼ぐ人】年収300万の人は待ち合わせの5分前に着き、年収1億の人は……

年収300万円のサラリーマン・待野は、時間と空間を買うことで、目指していた弁理士勉強を始める。時間の作り方や、使い方を覚えることによって、妖精サラは何を教えたかったのか?
◆『マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』 【毎週火・木配信予定】

POINT
年収300万の人は待ち合わせの5分前に着き、
年収1億の人は30分前に着く

▼時間の価値を上げて生産性を確保する


前回(https://cakes.mu/posts/23153)は、時間と空間を買う方法のひとつとしてコーヒーを挙げたが、ほかに時間を有効活用する方法はないだろうか。

そこで振り返って気づくのが、日常で発生するコマ切れ時間だ。特に外出は最もコマ切 れ時間が発生しやすいと言える。
たとえば会社から駅に移動する。駅で電車を待つ。電車に乗る。最寄駅から訪問先まで 移動する。訪問先で待つ。そして帰りも同じく、移動や待ち時間が発生する。
もちろん営業など外に出るのが仕事という人はやむを得ないが、もし予定をコントロー ルできるなら、外出の日を特定の日にまとめてしまうという方法もある。
すると週のうちにまったく外出しなくていい日が生ま れ、「今日は何時にあそこに行かないといけない」とい うプレッシャーもなくなり、自分の仕事に専念できる。

あるいは逆の発想もありで、1日中集中し続けること はできないのだから、集中力が切れた頃に外出の予定を 入れることで、仕事と気分転換の両立を狙うという方法 もある。
たとえば午前中に重要な仕事を充て、集中力がなくな る午後に外出の予定を組めば、どうせ午後は集中できな いのだから、コマ切れ時間が発生してもぼーっとすれば よいと割り切ることができる。
どちらが向いているかは人それぞれだが、自分の生産 性が最高になる組み立てになれば、どちらもアリではな いだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

テレビで人気沸騰! 成り上がりのバイブル ついにマンガ化!

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

星野 卓也,午堂 登紀雄,岡本 圭一郎
学研プラス
2018-10-30

この連載について

初回を読む
マンガ】年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人【お金】

午堂登紀雄

テレビ&ネットで話題沸騰の人気書籍『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』がマンガで登場! 年収1億円プレーヤーの「思考」と「習慣」を身につけて「生涯・年収300万円」の壁を打ち破れ! あなたが人生を変えるヒントに満ち...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Rei_ad_crt おやつ食べたいじゃんか https://t.co/gnPdzesfog 8ヶ月前 replyretweetfavorite

Concept_Z_96 「時間貧乏」を捨てろ! #SmartNews https://t.co/8UmryhtrvT 8ヶ月前 replyretweetfavorite