毎日キレる父に、母も私も疲弊していた

これは、少しずつ間違い続けた、私たち「家族」の物語ーー。24年前、青森県。幼いより子は、毎日のように怒鳴り散らす父のいる家庭で育った。そんな父の機嫌が唯一よくなるのは、絵を描いているときで……。「cakesクリエイターコンテスト」の入賞者・あべぴよりさんの半生を描いたエッセイです。(隔週木曜更新)

※前回のお話はこちらから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
母が死んだら、困る。

あべぴより

これは、少しずつ間違い続けた、わたしたち「家族」の物語ーー。今から24年前、青森県で暮らしていた少女・より子は、優しくてあったかい、おばあちゃんの家で過ごす時間が大好きだった。だけど、家に帰ると……。「cakesクリエイターコンテスト...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

abeyoriyori こちらcakes内で週間人気記事4位とボチボチたくさん見ていただいてます。 連載ものなので、無料期間中にぜひ読んでください〜 https://t.co/h83U9EX7AR https://t.co/Np6YztqOzA 10ヶ月前 replyretweetfavorite

abeyoriyori 【番外編⑤】母を「先生」と呼んだ理由 (本編第2話目) https://t.co/f6gLJaNJkR https://t.co/HUYoixC8KJ 10ヶ月前 replyretweetfavorite

wan54504642 これって自我が暴走してる状態なので気づきの瞑想覚えたら治らないかな🤔 https://t.co/ZpSi0EAjYE 10ヶ月前 replyretweetfavorite

wan54504642 これって自我が暴走族してる状態なので気づきの瞑想したら治るんじゃないかな🤔 https://t.co/ZpSi0EAjYE 10ヶ月前 replyretweetfavorite