#18 語学力だけで採用してはいけない 優秀な中国人の雇い方

あらゆる業界で人手不足が深刻化する昨今、優秀な人材を求めて中国人の採用を積極的に行う企業が増えている。だが、日本語の能力だけで採用すると、痛い目に遭いかねない。

 中国語と日本語が話せ、スキルアップやキャリアアップにも熱心なエリート中国人は、日本企業から注目を浴びている。

 とはいえ、優秀な人材は国籍問わず、なかなか見つからないもの。最近では、在日中国人だけでなく、採用担当者が中国へ直接出向いて中国本土で人材を探すケースも増えている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ニッポンの中国人 全解明

週刊ダイヤモンド

在日中国人“100万人”時代は間近──。2000年時点で32万人だった在日中国人は、今やその3倍近くにまで膨れ上がった。変わったのは人口だけではない。その中身もまた、多くの日本人のイメージを打ち壊すほどに変貌しているのだ。富裕層から裏...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません