フェル先生のさわやか人生相談

他人の悪意に、ひどくダメージを受けてしまいます【304回】

11月に入り、急に寒くなりましたね。今回お答えするのは「他人に悪意を持たれると、ものすごくダメージを受けてしまう」という女性からのお悩み。他人を不快にさせた自分が悪い、直さなければ、とペースを崩してしまうそう。強い心を持つにはどうしたらいいかと尋ねる彼女に、フェル先生はどんな言葉を返すのでしょうか?

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

気持ちを強く持つ方法を教えてください。

フェル先生、いつもフェル先生の記事を読むことができる金曜日を楽しみにしております。

私は32歳です。私の悩みは、他人に悪意を持たれると、ものすごくダメージを受けてしまうことです。

普段からそのような状況というわけではなく、特定の人が私を嫌うだけなのですが、僻みをぶつけられたり、ものすごい嫌味を言われたりします。ただそれだけですし、誰しも経験はあると思うのですが、それについてのダメージの受け方が酷いのです。

私は悪意を持たれた→私が悪い(相手に嫌な思いをさせたので悪意を持たれた)→直さねばならない

と、まず考えます。そして、自分が悪いから、それを細かく何もかもを直し、その人が気分よく過ごせるような人に私がならねばと思い、ペースを崩します。

他の人による、仕事において妥当な注意であれば、どんなにきつく言われたとしても、納得して修正して次に活かせるので、特にダメージはないのです。人格への否定ではなく、仕事への注意なので、怖くありません。

ただの悪意の場合(僻みや嫌味なども)、もしくは悪意が混ざった注意の場合、自分がその人に嫌な思いをさせたので、その人の理想の通りにならねばという思いに取り憑かれてしまいます。自分の中の劣る部分を自分で探しまくり、自分を責め、全て直さねばと思い、ペースが乱れます。

全ての人に愛されたい、という願望とは少し違い、ちやほやされたいわけでもないのです。正しくあらねばならない、と思うのです。

どうか、フェル先生がどのように自分の気持ちを強く持ち、かつ、仕事もできる人になっているのか、教えていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

(32歳、女性、大学職員、amo)

A.今回は他人の言葉にいちいち傷付いてしまう、超繊細な大学職員さんからのご相談です。若い頃にもっといろんな男と遊んでおけば良かったとか、散々カネを突っ込んだ若い女が結婚しちゃって辛いとか、単なる色懺悔やおまへんか!と言いたくなるようなご相談が続く中、久々にシリアスなご相談です。

何を言われても、「ワシ知らんがな」と平気の平左で流せる人もいれば、今回ご相談いただいたamoさんのように、「きっと私が悪いんだわ。私が直さなきゃ……」と自責の念に駆られる人もいる。様々なタイプの人が居るからこそ、世の中は何とか回っている訳なのですが、やはり傷付くのはイヤですものね。はてさてどうしたものでしょう。今回も一問一答形式でお答えいたします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mori_kananan |フェルディナント・ヤマグチ @gogoferdinand |フェル先生のさわやか人生相談 読んでいて、私もただ八つ当たりされているのではと思った。流石 18日前 replyretweetfavorite