私を肯定してくれる人が、一人もいない

前回より、独身時代を描く新シーズンに入った「ヲタ夫婦」。当時はまだアイドルヲタクへの風当たりが強かった時代。藍さんも、アイドルが好きであることは公言していませんでした。しかし、アシスタント先で「好きな曲をかけていい」と言われ、アイドルソングを流したら……。返ってきのは、心ない言葉でした。

※前回のお話はこちらから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

『ヲタ夫婦』第2巻、好評発売中!

この連載について

初回を読む
ヲタ夫婦 〜アイドルヲタクの結婚生活〜

女性アイドル好きな著者「藍(あい)」さんが、ガチのアイドルヲタクの旦那さん「ヲタ夫」と付き合って結婚するまでを描くエッセイマンガ。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_tkk_ |藍 @ai_indigopro |ヲタ夫婦 〜アイドルヲタクの結婚生活〜 粛々と一話からおもしろいおもしろいと読み進んできたけど、ここに来て、つらい話 (T_T) https://t.co/2lUwZJcadB 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

mp12_n09 読んでて悲しくなった 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

SanaWind_26 |ヲタ夫婦 〜アイドルヲタクの結婚生活〜 まだ冒頭なのにもうすでにしんどい…! https://t.co/0FQ4S6QYnO 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Nofate_871 人はみんな、誰かに肯定ほしいのかもしれないね。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite