鬼の子

つれてきてくれて、ありがとう

夏休み真っ只中。たまたま今日がお祭りの日だと気づいたオニくんとみのるは、ふたりで近所の夏祭りに向かいます。みのるくんと、ツノの生えた男の子・オニくん、そして周りの人たちとのあたたかな交流を描く、「cakesクリエイターコンテスト」の入賞者・ながしまひろみさんの連載です。

※前回のお話はこちら


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
鬼の子

ながしまひろみ

夏休み前日。野球部を退部した中学生のみのるくんは、グラウンドで練習を眺める、ひとりの男の子に出会う。思わず「野球の見学?」と声をかけたみのるくんに、男の子は……。みのるくんと男の子、そして周りの人たちとのあたたかな交流を描く、「cak...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nagashitake 「#鬼の子」は夏祭りの日のお話もあります。キラキラしたもの、たくさん観せてあげたいよ、オニくん。 https://t.co/LGJ8uL249L https://t.co/UMv6pykQdO 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

for_tyuunibyou 夏祭りで見つけた、最高の「キラキラ」 #SmartNews https://t.co/sdnwM7wwrK 11ヶ月前 replyretweetfavorite

ivkky オニくんのかわいさとやさしさにキュンとくる。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

takksusie ながしまさんの夜の書き方好き。 光のぼやけた感じがあたたかい。 11ヶ月前 replyretweetfavorite