#10 大学間で争奪戦が勃発 中国人留学生の実態とは?

欧米と並び、中国人の留学先として人気なのが日本だ。背景には、ビザ取得の容易さや地理的な近さに加え、アニメなど日本文化への親近感が。片や大学間の獲得競争も熾烈だ。

 「この10年間、中国人留学生の獲得競争が年々、激しくなっている」──。

 そうため息をつくのは、都内の難関私立大学幹部だ。

 2008年、日本政府は「留学生30万人計画」をぶち上げた。20年までの目標達成に向け、名門大学を中心とする留学生の獲得競争が今、終盤戦を迎えている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ニッポンの中国人 全解明

週刊ダイヤモンド

在日中国人“100万人”時代は間近──。2000年時点で32万人だった在日中国人は、今やその3倍近くにまで膨れ上がった。変わったのは人口だけではない。その中身もまた、多くの日本人のイメージを打ち壊すほどに変貌しているのだ。富裕層から裏...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません