人生の大事な時、彼女は何一つ自分で決めてこなかった

未来からやってきたユウカの一人息子、幕田が母について語る。


闇の中、独り立ちすくんでいる男。

男2人、女1人で繰り広げられていた喧噪は暗転した。

いまは、周囲には彼以外に人影がなかった。

彼は幕田だ。

「浅はかでどうしようもないこの女性は、これからどんな未来を受け入れることになるのでしょうか?」

虚空に向かって放たれた言葉。 それを受け止める人はいない。

彼は夢を見ているのだろうか?  彼の言葉は夢遊病患者のそれのようにうわごとみたく、途切れることなく続いた。

「僕は彼女に孤独死する未来やシングルマザーになる未来を伝えましたが、彼女は動じることはなかったようです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

lilacco これ、ある https://t.co/wLoiRihMaU 2年弱前 replyretweetfavorite