Never too late to learn…外国語を学ぼう!

英語を話す人は、10億人。これは日本の人口の約8倍で、英語がしゃべれるようになれば日本の人口の8倍の人々とコミュニケーションができる。『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』の著者・島根玲子さんご自身は「わたしの学んだスペイン語も話す人口の多い言語のひとつで、その数5億人とも。語学を学べば学ぶほど、世界は広がっていくのです」。さらに、外交にとってもよいことがあるといいます。

日本人は内向き?

「日本人は内向き」と言われることがしばしばあります。

 たとえば留学。海外に留学している日本人の数は約5万5000人。多くの日本人が世界に向けて飛び立っています。異文化に触れて、外国語を学び、新しい風を日本社会に持って帰ってきてくれる人がこれだけいるのは心強いことです。

 しかし、他のアジアの国と比べてみたときに、日本はどうなのでしょうか。

 たとえば、アメリカに留学する日本人の数は年間1万9000人。海外へ留学する日本人の約3分の1がアメリカへ渡っています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

島根玲子

貧困、移民、難民、食料、エネルギー、関税、自由貿易、核兵器……etc.やりすごしている重大問題丸わかり! 元コギャル外交官が明快解説する『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

jagu_244 『学ぶのに遅すぎることはない』φ(..)メモメモ 7ヶ月前 replyretweetfavorite