電車の中での赤ちゃんの泣き声が許せないあなたへ

電車や飛行機の中で大声で泣く赤ちゃんに対して、「場所を選んでほしい」「しつけがなってない」などとイライラを募らせてしまう人がいます。アメリカ在住の作家・渡辺由佳里さんは、動かしようのない現実に対して、相手に解決策を求めるのではなく、自分で対応する方が自分も相手もはるかに気持ちよく過ごせると、自身の心の持ち方を変えることを提案します。

ソーシャルメディアで何度も話題になり、そのたびに険悪なやりとりになるテーマがある。「電車や飛行機の中で泣く赤ちゃん」もそのひとつだ。

赤ちゃんの泣き声が大人の癇に障るのは事実である。
そもそも、そうできているのだ。

赤ちゃんは、空腹、不快感、痛みなどを伝えて対処してもらう「言葉」を持たない。生き延びるためには、泣き声で大人の注意をひくしかない。

だが、大人のほうは赤ちゃんの複雑な「言葉」がなかなか理解できない。ベテランの母親でも、空腹なのか、おむつが濡れた不快感なのか、病気なのかよくわからない。とりあえずわかりやすいものから対処しても解決しないことがよくある。

空気圧の変化による耳の痛みや、疾患による不快感があるときには、「あやす」などという小手先の対応では泣き止んでもらえない。赤ちゃんは、問題が解決するまで「気持ちが悪い!なんとかして!」と訴え続ける。

赤ちゃんでなくても、子供の頃にはこういうことがある。私は幼い頃にそういう子だったようだ。昼寝から目覚めたときの不快感で泣いていて、父から「泣くな!」と怒鳴られ、止めようとして止められなくてさらに叱られ、涙としゃっくりが止まらなかったのを今でも覚えている。

多くの母親は、こういった乳児や幼児への対応を1日24時間、週に7日、ランチ休憩もなく、同僚との酒の場の交流もなく続けている。

だから、ときに泣き叫ぶ赤ん坊を抱えたまま「なぜ泣くのかわからない。もう私は限界だ……」と目がうつろになるのである。

飛行機や電車の中で泣いている赤ちゃんを抱えたまま何もせずにいるお母さんがいたら、この限界に達して「目がうつろになっている」状態なのかもしれない。

限界に達したことがある経験者なら容易に想像できることだが、体験していない人には難しいと思う。


赤ちゃんの世話を体験してない人にどう理解してもらうのか

わが夫も、母親に対して直接文句を言わないが、飛行機の中で赤ちゃんが泣いていると「乳児連れでファーストクラスやビジネスクラスに乗らないでほしい。こっちは到着してすぐに仕事があるからフライト中に寝なければならないのに」「乳児や幼児の行いが良くないのは、母親のしつけが悪いからだ」と批判するタイプだった。おまけに「僕たちの娘は、飛行機でもこんなに泣いたり、駄々をこねたりしなかった」と自画自賛するのだ。

これは夫の「大きな誤解」である。

娘が誕生してから2歳半まで、多国籍企業でマネジメントをしていた夫はほとんど自宅にいなかった。たまに家に戻ると「仕事のために僕には睡眠が必要」と私と娘を別室に追いやった。娘が幼いときの飛行機の旅はほぼ私と2人きりだった。そして、生後7ヶ月での初めての家族旅行では、抱っこしていないと娘が泣くので、私は東京からニューヨークまでずっと抱っこしたきりで一睡もできなかったが、夫はかたわらでぐっすりと寝ていた。

夫が「泣いて迷惑をかけている娘」を見たことがないのは、見る機会がなかっただけなのだ。その陰で、私は疲れ果てて「目がうつろ」になっていた。

こういう夫だが、「思いやりがない」わけではない。長年にわたってビジネスで多くの若者に手を貸したり、無償のボランティアで多くの組織を助けたりしている。ただ単に、自分が直接かかわっていないことが「見えていない」だけなのだ。

では、「見えていない」人に、どうやって理解してもらえばいいのか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

「アメリカンドリーム」という言葉、最近聞かなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。本連載では、アメリカ在住で幅広い分野で活動されている渡辺由佳里さんが、そんなアメリカンドリームが現在どんなかたちで実現しているのか、を始めとした...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bestgt78 ノイズキャンセルヘッドホンを使えという提案には大賛成だけど、あやそうともせずギャン泣きさせて放置しているその行為に違和感があるのでは。多くは黙って車両を変えるだけだと思いますが。ホームレスさんが乗車されている車両と同じで。 https://t.co/h1zlNwS6VV 8ヶ月前 replyretweetfavorite

monaomusubi なるほどなるほど。今となってはどちらの立場もよくわかるから参考になるな。以前は外で子供の泣き声にはイライラしていた事があったし、今は自分の子と狭い車内の中で2人きりの時とか、ギャン泣きモードの時はすごく精神削られるもの。 https://t.co/81w32a4xLY 8ヶ月前 replyretweetfavorite

mitsuhiro71 「何も解決しない。解決しないことにさらに苛立って怒鳴りつけ… https://t.co/OfL6qnOaWy 8ヶ月前 replyretweetfavorite

muratayukizane 引用〈「相手に解決策を求めるのではなく、自分で対応する」〉  8ヶ月前 replyretweetfavorite