整理整頓】席を離れるときは「机上ゼロ」にする

紛失、ダブルブッキング、確認漏れ……こうしたミスは「気をつけよう」と思うだけでは絶対になくなりません。ミスをなくすためには、「仕組み」を取り入れるべきなのです。好評発売中の書籍『ミスよけ大全』より、明日からすぐ使える「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を紹介! 今回は、整理整頓の習慣を身につけていく方法をお教えします。

ミスよけ1 「紙のまま」「電子化」を使い分ける

オフィスには紙の書類がたくさんありますが、すべて電子化できたらどんなにいいだろうかと思うときがあります。しかし実際には、電子化にもメリットとデメリットがあります。それらを理解し、状況に応じて適切な保管方法を選ぶといいでしょう。

電子化のメリットはやはり「収納スペース」がいらないことです。データをサーバーやクラウドに保存すれば、書類保管のためのスペースが必要なくなります。

また、「検索がしやすい」ため、仕事が速くなります。膨大な書類の中からピンポイントで見つけ出すのは至難の業ですが、電子化しておけば、検索機能を使ってすぐに探し出すことができます。

しかしメリットばかりではありません。デメリットもあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

読んですぐ、今日から使える!「ミスをなくす仕組み」が満載!

この連載について

初回を読む
ミスよけ大全

中島孝志

「物をよくなくす・忘れる」「遅刻をしてしまう」「話したつもり・聞いたつもりが多い」……。そんな失敗はすべて“簡単に”解決できます! 『ミスよけ大全』の著者中島孝志さんが、明日からすぐ使える「ミスをなくすちょっとした仕組み」を紹介。読む...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

evmono00 #スマートニュース 2年弱前 replyretweetfavorite