写真で話そう

写真に写る全てのものを美意識で管理する「スタイリング」

写真家・ワタナベアニさんの連載、今回取り上げるのスタイリングについて。スタイリングと言っても、衣装のことだけではありません。ワタナベアニさんの考えるスタイリングとはなんなのでしょうか?

ワタナベアニです。スナップ的なポートレートを撮るときのチェック項目のひとつに、スタイリングがあります。

スタイリングというのは、基本的にはモデルが着る服のことを指すのですが、今回触れたいのは服のことだけではありません。窓枠が格好良かったのでモデルにその後ろに立ってもらおう、髪飾りが印象的だったからここで撮ろう、という、すべての美意識管理のことです。自分がその状況の中で、どこを気に入って撮りたくなったのかを意識するといいと思います。

広告のように、「黒バックに白いシャツ、フワフワの帽子をスタイリストに作ってもらい、それをかぶって撮る」というような、決まった設計図がある場合は簡単です。探すのではなく、意図的に準備するからです。偶然そこにある中からできるだけいいモノを探す訓練をしておくと、あとで作る作業をするときに迷うことがなくなります。これが「スタイリング」です。

以前、ある人を撮影した時、準備されたTシャツがどれもその場の雰囲気や彼のイメージに合わなかったので、上半身裸で撮ったことがあります。それも広い意味でのスタイリングですね。

ミュージシャン・meiyoのアルバムジャケット。アルバムタイトルに合わせて羊のような帽子を製作。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
写真で話そう

ワタナベアニ

写真家・ワタナベアニさん。年中無休、四六時中、カメラのシャッターを切り続けています。この連載ではそんなワタナベアニさんのライフワークともいえる、ポートレート写真を掲載していきます。レンズのむこう側で写真家は何を思っているのか、その様子...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yukihgs 知ってる場所が出てきて驚いた。など。 2年弱前 replyretweetfavorite