フェル先生のさわやか人生相談

35年間彼女ナシであることは、隠すべきでしょうか?【302回】

秋らしいお天気が続いていますね。今回は、「30年間、彼氏がいたことがありません【297回】」を読んで「気になること」があるという35歳男性からのお悩みです。相談者さんも35年間彼女がいたことがなく、自分も意中の女性には恋愛経験を偽るべきなのかと悩んでいるそうです。フェル先生はどんな回答を送るのでしょうか。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

男の場合も、「噓も方便」と割り切るべきでしょうか?

はじめまして。毎週金曜日、フェル先生のコラムを楽しみに拝読しております。コラム297回の「30年間、彼氏がいたことがありません」を読み、気になることがあり、今回、フェル先生にご質問させていただきたく投稿させていただいております。

私も、35歳になるこの年まで、一度も彼女が出来たことがありません。「気になること」は、フェル先生の回答の以下の箇所になります。


あなたが彼に対して正直でありたい、嘘はつきたく無いと思う気持ちも分かりますが、ここで「30になるこの年まで、一度も彼が出来たことがありません」と正直申告するのは賢明ではありません。正直にその事実を伝えたら、間違いなくドン引きされます。ですからあなたが「その話はまた今度ね……」と即答を避け言葉を濁したのは実に正しかった。100点満点の模範解答です。

次にAくんと会ったときには、「嘘も方便」と割り切り、「実は1年ほど付き合っていた男性がいたのだけれど、1年ほど前に些細なことが原因で別れてしまった。1年経って漸く気持ちの整理もついたので、アプリに登録してあなたと出会うことができた」。これが模範解答です。前カレとの交際期間が長すぎることを嫌がる男は意外と多いものですし、短すぎると“尻軽女”感が出てしまう。1年位がいいちょうど良い長さです。そして別れてすぐにホイホイ次の男が現れるのも考えものですから、「1年経って気持ちの整理もついて……」と言うくらいが良い塩梅です。「1年付き合って、別れて1年経った」。このストーリーで行きましょう。

(※全文は「30年間、彼氏がいたことがありません【297回】」にてお読みください。)


上記は、女性質問者の質問へフェル先生がご回答差し上げた内容でした。私は上記を読み、なるほど、という印象を持ちました。一方、「男性の場合はどうなるのだろう?」という考えが浮かびました。

つまり、35歳の男性(私)が気になる女性と交際をスタートし、デートを重ね関係を深めていくなかで、その女性から、私の元カノについて質問を受けた時、「35歳になるこの年まで、一度も彼女が出来たことがありません」と正直申告するのは賢明ではないので、「実は1年ほど付き合っていた女性がいたのだけれど、1年ほど前に些細なことが原因で別れてしまいました。1年経って漸く気持ちの整理もつきました。そんな時に、あなたと出会うことができました。」などのように返答する方が賢明なのかな?と考えております。

フェル先生のご意見をいただければ大変助かります。他の質問者様の質問への回答を引用する形になり大変恐縮ではございますが、ご回答のほど、何卒よろしくお願いいたします。

(35歳、男性、会社員、TECH)

A.今回は彼女イナイ歴35年の、悩める童貞青年からのご相談です。賢明なる読者諸兄姉なら覚えて居られましょう。今回のご相談は、第297号に掲載した、「30歳、女性、会社員、ゆな」さんから寄せられた、「気になる彼に、嫌われたくないんです」にインスパイアされ送られてきたものです。一問一答形式が非常に好評であるため、しばらくこの形式で続けていきましょう。

はじめまして。毎週金曜日、フェル先生のコラムを楽しみに拝読しております。
ご愛読ありがとうございます。

コラム297回の「30年間、彼氏がいたことがありません」を読み、気になることがあり、今回、フェル先生にご質問させていただきたく投稿させていただいております。
はいはい。9月14日に掲載したものですね。あれねえ、オーストラリアで開催されたトライアスロンの世界選手権に出場した時に現地で書いたものなんですよ。早朝に起き出して、サンライズを眺めながら書いたものでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

l11a この回とか https://t.co/edEF4wdNCj この回とか https://t.co/yD5TPDqXFe 読んでて思いました 3ヶ月前 replyretweetfavorite

moxcha 男性による同性へのマウントの典型例。自分は"男性だから""女みたいな"醜いマウントはしないと思い込んでいるので、予防線なく気持ちのよいマウントを見ることができる。https://t.co/dmYa6ce6s0 3ヶ月前 replyretweetfavorite