オバマドッジ」 そしてみんな「ノマド」になる【第10回】

日本でもアメリカでも非正規雇用の人口は増える一方です。右も左もパートパート。どうしてこんなにパートタイムが増えていくのでしょう?日本とアメリカの実情をみてみましょう。

 現在、アメリカでは「オバマドッジ」と呼ばれる、ある企業活動が問題になっています。「ドッジ」というのは子どもの頃にやったドッジボールのドッジで、「避ける」という意味です。さて「オバマドッジ」とは一体なんなのでしょうか?

 アメリカでは最近、「オバマケア」効果で非正規雇用が増加中と言われています。オバマケアとは、2010年の3月に鳴り物入りで制定された医療保険制度改革法です。この法律は、2014年以降から正社員を50人以上擁する企業に対して、正社員に健康保険を提供することを義務付けています。これに従わなければ従業員1人当たり2000ドルの罰金となります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ko_kishi "いいか悪いかはさておき、これが21世紀を生きる我々を取り囲む新しい現実です。" 松井博|cakes http://t.co/nWZSFwH5Rk 5年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi まさに(-_-;)...>> "えっ、対岸の火事だって? 実は日本もシャレになりません。" 松井博|cakes http://t.co/nWZSFwH5Rk 5年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi "オバマケアを避けるための正社員削減が 5年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro 労働者が貧困に落ちないようにと規制を設けると,規制が回避する方法が編み出され、更に貧国が深刻化する。 5年以上前 replyretweetfavorite