オフィスハック

満員電車にYouTuber

「これぞ日本版キングスマン」「スカッとする!」「早く映像化して」Twitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』より第2話「ミニマル製菓の社内調整」をリバイバル連載。(あらすじ)「うちの不祥事を世間様が知る前に社内調整せよ」東京丸の内の大企業T社。人事部直轄の特殊部署「四七ソ」に今日も新たな指令が下る。年の差バディ香田&奥野がスーツに身を包み、オフィスでクソ野郎共を撃ち殺す!

◆7◆

 おれはホワイトアウトしそうになる意識を繋ぎとめようと必死だった。完全にやらかした。遅刻ギリギリのラッシュアワー通勤だ。いつもはこんなヘマはしない。そして、往々にして、ちょっとしたヘマ一発が命取りとなる。

 別に前日に飲んだわけでもない。スマホのアラームを忘れたわけでもない。夜更かしは……した。あと、寒かった。それから、遮光カーテンのせいだ。おれは遮光カーテンが嫌いだ。本当は空が少しずつ明るくなるのを瞼の上から感じて、自然に覚醒したいのに。

「電車、混み合いまして大変ご迷惑をおかけします」

 車掌アナウンスが聞こえた。アンタに謝られる筋合いはない。おれは思った。いや、実際、車内が混むのは鉄道会社のせいなんだろうか。それとも都知事のせいか。当選したら二階建ての通勤電車を走らすとか約束してなかったか? なにが二階建てだ。

「ウッ、ウウッ。ウエーッ!」

 誰かが呻き声をあげた。やめてくれ。まさかじゃないが、本当にそれはダメだ。絶対にゲロはやめろ。もしそんな事になれば流石におれでも会社を休む。

 休みか……いいかもな。かえって言い訳できそうだ。

 おれはおれで、もし体調が悪かったらだいぶやばい事になりそうな体勢をとらされている。脇腹に他人のカバンを食らった状態で、右足は下についていない。

「ドアが開きます。ドア付近のお客様は一度お降りになって……」

 電車が途中駅で停止すると、車内の石のような沈黙に殺気が満ちた。開戦前夜じみた、爆発寸前の空気だ。

 おれを含めたどいつもこいつも殺気立って、憎み合っている。ただ電車に乗って移動するっていうそれだけのことで、こんなマイナス感情に支配されている。いったい何がいけないんだ、おれたちはどこで間違ったんだ?

 電車がブレーキをかけ、思いきり体重がかかった。フラついた奴がいるんだ。おれたちは全員で力を込めて耐え、押し返そうとした。だが、思いのほか波のパワーは強かった。

「ヤバ……」

 思わずおれは口に出した。両足が宙に浮いていた。

 こうなると、もうどうしようもない。おれはモッシュピットみたいなありさまで、後ろのやつに押し付けられ、跳ね返され、挟まった。

 つり革? 掴めているわけがないだろ。つり革につかまれる奴は普通の電車で言えば椅子に座れた奴ぐらい恵まれている。そして、椅子に座ってる奴ともなれば……雲上人だな。こうやって満員電車で椅子に座って口を開けて寝ている奴ら、いったいどの駅から乗ってきた奴らなんだろう。こいつらが乗ってきて椅子に座る瞬間を見た奴はいるのか? そしてこいつらは絶対、どの駅でも降りない。絶対にだ。闇の会社に雇われたエキストラだろうか?

 自分でもなかなかすごい精神状態に陥りかけてきたなと思えた時、ようやくドアが開く。こういうとき出口で踏ん張っている奴もいる。容赦なく押し出す。

「ワーオ! アメーイジーン!」

 ホーム端ではいかにもカリフォルニアから観光に来たような気楽なアメリカ人YouTuberがスマホの動画を自撮りして、死んだ目のおれたち通勤客を撮影している。遅刻スレスレじゃなかったら、マジで鉄拳制裁してやりたいところだ。

「オウッ! すごい! 混んできたよ! さあ今から入っちゃうからね僕も!」

 自撮りスマホにむかって喋りながら、こいつも他の乗客と一緒に満員電車に乗り込んだ。「ヘーイ! 信じられないよォー! リディーキュラス!」

 しかもこいつ、リュックサックを背負ってる。おれは奥歯を噛みしめた。ドスンと揺れた時に、そいつはスマホを取り落とした。拾おうとするが、もうダメだ。しゃがむ事なんてできやしない。ここは底なし沼なんだ。多分車内の石のような沈黙たちの心はその時ひとつだった。(ざまあみろ……)

「スミマセーン、落ちちゃいました、スミマセ……スミ……ホーリーシッ……」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません