嵐の聴きかた

第20回】十組十色のコンビ(萌え)その2 山とにのあい編

勝手気ままに嵐の楽しみ方をご提供する「嵐の聴きかた」。前回から始まった「コンビ(萌え)」をご解説。今回は大野・櫻井の「山」、二宮・相葉の「にのあい」のご紹介です。真面目かつイチャイチャな「山」、ボケ・ツッコミ満載の相思相愛コンビ「にのあい」。もっと嵐の(萌え)を熟知して、どっぷりしっかり嵐ワールドに浸かっていきましょう。

ゆるくぬるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今日も独断と偏愛に満ちた嵐話、よろしくお付き合いください。

今回はヲタ的な愛で方「コンビ(萌え)」について、具体的なコンビの紹介をしていきたいと思います。
コンビ(萌え)とは何ぞや?については、前回をご覧ください。

まずはこちらの組み合わせ表を。
交わったところの上段がコンビの呼称で、下段が関係性のたとえです。

関係性については、私が苦し紛れに記入した危ういところもあるのですが、そこらへんは各コンビの紹介の際にフォローしますね。

では、各コンビの解説にいってみましょう!


山コンビ:嵐のお父さんとお母さん

やまー!やっほー!!
と叫ばずにはいられない、マンガのような絶妙バランスのコンビです。
ファンも多い気がしますし、私も山担(担=担当。ファンをさすジャニ用語)です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_takuyaholic 仲良しのコラムニストちゃんが作った、これ→ https://t.co/CdON5Vj3aK の図をクロスで作ろうとしたら私だけでは完成しないのよ。暇な人は「王子とキャスくん」「サンちゃんと王子」「キャスくんとヨンちゃん」の関係を考えてみないかい? 4年以上前 replyretweetfavorite

sasakyu339 よろしくどうぞです! →  【06/26 22:53まで無料 】 4年以上前 replyretweetfavorite

sasakyu339 金曜に更新されました。よろしくどうぞー。 → 【06/23 13:57まで無料 】 4年以上前 replyretweetfavorite

ayamix630 「ピーマン潜水」の話、めちゃくちゃ懐かしい!ピノのCMも懐かしすぎるよ! 4年以上前 replyretweetfavorite