Q.既婚者の元カノを、略奪したいのですが…

長く付き合った元カノに未練が残る相談者さん。元カノが結婚したあとも連絡をとったそうで…
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、自分の人生を生きるために必要な「決断」について考えます。

スイスイさんに相談したいお悩みを募集中。
メンヘラ、メンヘラホイホイのハッピーについてお悩みのある方は、
こちらの専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

元カノを諦められません

スイスイさんこんにちは。いつも勉強させていただいております。

僕には元カノがいます。元カノは既婚者です。
お互いが独身だった頃、ずいぶん長く付き合ったのですが、僕の仕事が忙しくてすれ違い、寂しい思いをさせてしまいました。色んなことでぶつかりました。

元カノにとって僕は初めての彼氏なので、僕はものすごく好かれているという自負があったかもしれません。元カノは綺麗で良い子で、わりとモテる子でしたが、男性恐怖を抱えており、僕が初めてということに驚きました。
リップサービスかと思いきや、他の男性との普通の対応だけで動悸や赤面を起こしたりしていたので、本当のようでした。

別れは元カノからでした。僕は元カノが好きでしたし、仕事が落ち着いたら結婚したかったのですが、振られてしまったので諦めていました。

元カノは、僕と別れてから数名の男性にアプローチを受け、その中の一人と結婚したそうです。

しかし、この前人づてに、元カノは僕にフラれたと思っていたことを知りました。
それで身を引いたそうです。仕事で忙しくて記憶が定かではないのですが、確かに当時の自分の言い方は、別れの言葉に聞こえてしまったかもしれません。

それを知ったことがきっかけで、僕は元カノに連絡をしました。

元カノは、今でもずっと僕のことを忘れたことは無かったと。
自分は振られてしまったけど、僕の幸せを願っているし、今でも好きだと。

それから、たまに飲みに行くだけの関係を続けていたのですが、その半年後、やはり一線を超えてしまいました。

元カノを奪い返したい、そして今度こそ元カノと一緒にいたいと伝えました。
元カノからの答えはNOでした。

忘れて前に進むしかありません。
婚活もしてみましたし、多くの女性を紹介してもらいました。だけど元カノが頭から離れません。

僕のことをあんなに愛してくれる女性には、もう出会えない気がして来ます。
元カノと過ごす時間が幸せで、叶わないとわかってもどうしても元カノと連絡をとってしまいます。

(koji・35歳・男・会社員・ややメンヘラホイホイ、お相手:ややメンヘラ)

何より先に言いたいことがある。

この相談、フェル先生にも送ってますよね?

同じ媒体に、同じ相談を送ることが、引き起こす事態を少しは想像してほしい。
もし同じ週に掲載されていたら……世界ダンスコンテストにダンス未経験の私が出て指さされるみたいな状況ですよ。罠か。

35歳でここまで猪突猛進な感じ、逆に貴重だから保全したい気もしたけど、今日でその感じ、絶滅させてやる。

もう掲載週も相当違いますので、8割書いてたこちらの大解決策、しれっと載せます。
その苦しみが減り、穏やかなハッピーに進めるように。

愛のふりで わがままに 僕は君だけを傷つけてる

まずカフェイン抜きのコーヒーのように、罪悪感だけ抜き去ったこの相談文があなたの性格を表してる。

同じ状況の他の人だったら「悪いとはわかっているのに……彼女が傷つくとわかっていて連絡してしまう自分が許せません……どうしたら彼女の幸せを遠くからそっと見守れる、大人の男性になれるでしょうか」など自己嫌悪つよめの自己改革めざした相談になりそうなところだが、あなたは違う。

「かつて僕のせいで別れた、別の男と結婚している彼女を、妻として欲しい。復縁はダメって言われた。辛い。無理でも連絡止められない」って。

「仮面ライダーの新しいベルト欲しい。ママに買ってくれないって言われた。辛い。無理でもおねだり止められない」と同じ。

あなたは【彼女の幸せ VS 僕の幸せ】において、僕の幸せ“だけ”を優先してしまう。

彼女が自分を好きなまま別れたからこそ、今更あなたから連絡したらどんな事態が起こるか、どんな苦しみが彼女の日常にも発生するか、想像できるはずなのに、あなたはそんなこと、どうでもいい。
最初の交際で彼女が身を引いたときもそう。彼女の気持ちを想像せず自分の仕事しか優先できない。

なぜなら僕が幸せになりたいだけだから。

それは愛だろうか? いや愛じゃない。
愛のふりで、わがままに、あなたは彼女を傷つけてる(35歳なら元ネタわかると信じてる)。

しかもあなたはこんなこと私から言われなくても、心の奥底でわかってるよね。
分かった上で、自分の行動を止められないことが問題なんだよね。

実はあなたの苦しさ、痛いほどわかる。そんな”愛のふりでわがままに相手を傷つける”台風のような、謎の感情勢力に抗えない日々を、1度は過ごしたのがメンヘラなのだから。

だが今回この恋愛自体に関しては正直、放っておきたいと思った。

なぜならどうせ私がいまのあなたに何を言っても、我慢できずもう一発会ってしまい、それを皮切りに雪だるま式に不倫セフレ関係に転がり、1年半後くらいに相手夫にバレて慰謝料請求されたあなたが「なんでこんなことしちゃったんだろう……」って銀行残高見ながら初めて後悔したら、強制終了できる関係なのだから。

ただ。
この台風巻き込まれ体質は、今回の恋愛に限らず日々の生活全体を蝕む恐れがあるから心配。そして同じ性質を抱える人が読者に少なくない気がしたので、みんなが今より幸せ感じられるよう書き進めます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ikechan0201 相談文だけでここまで推測して論理的に想像できるのすごい。本当に尊敬。 11ヶ月前 replyretweetfavorite

suishinryoku1 いい感じにケツ叩かれる 11ヶ月前 replyretweetfavorite

rose_miura >今のあなたがミラクルで彼女と略奪婚できたとしても、また違う何かに指をさし駄々をこねるだけなのに。 駄々っ子かwww https://t.co/hpHSqHe1Da 11ヶ月前 replyretweetfavorite

natsukoni81 相談者さんのことが「全く理解できん!」て訳じゃないから、痛々しい、けど面白い。 人間って面白い。 11ヶ月前 replyretweetfavorite