フェル先生のさわやか人生相談

身も心も捧げてきた女子大生が、結婚して辛いです【301回】

今回フェル先生の元に届いたのは、50歳既婚男性からのご相談。美しい女子大生に惚れ込み、「身も心も彼女に捧げ」てきたという相談者さん。しかし、そんな彼女からしだいにつれなくされ、ついには結婚の報告が。あまりにショックで、なぜこんなに拒絶されるのかわからないという彼に、フェル先生が一問一答形式でお答えします。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

なぜ、彼女は私を拒絶するのでしょうか?

フェル先生こんにちは。現在、50歳男のMと申します。こんな良い年齢の大人が申し訳ありません。わたしには忘れられない女性がいるのですが、最近、少しショックなことがありましたので、聞いていただけますでしょうか。

私は20代で結婚し、現在は子供が3人いますが、妻との夫婦関係はとうの昔に破綻しており、妻には新しい彼氏がおり、もはや私もそれを公認しているような状況です。子供の受験や親戚関係の諸々が落ち着いたら、離婚しようと話しています。

そのようななか、数年前に私にとって運命の人が現れました。仕事の関係で知り合った現役女子大生のSさんです。初めて会った瞬間に、女優のような透明感とミステリアスな雰囲気の彼女の虜になりました。私は仕事柄、人の上に立ち、ドメスティックに物事を進めることが多いのですが、彼女の前にいると自分の弱いところ情けないところを全て曝け出せます。そして、幸運なことに彼女もそんな私を受け入れてくれました。

出逢ってから数年の間、私は身も心も彼女に捧げてきました。会社経営者という立場上、経済的にも自由が効きましたので、海外旅行にも連れていきましたし、都内の一流ホテルはほぼ制覇、都心には彼女がいつでも泊まりに来れる家まで用意しました。(もちろん、すべて自分の意思でやったことです)

彼女の美しさは本当に奇跡のようでしたので、当たり前のことですが、彼女の周りにはいつも複数の男性がいたのですが、小悪魔的なところのあった彼女は、その様子を私に隠すこともありませんでした。他の男とのデートの様子を楽しそうに話す様子に、嫉妬で死にそうになったこともありましたが、そんな彼女に振り回される日々も、私にとっては宝物でした。なぜなら、彼女がいつか私の元から飛び立っていくことがわかっていたからです。

と言いますのも、彼女は商社の総合職に内定を貰っておりまして、数年後には海外赴任することが決まっていました。海外に行ってしまった時、私の手の届かない、大人の女性として旅立っていくことが悲しくもありましたが、これからも誰よりも温かく見守っていたい、そして辛くなったら誰よりも一番に駆けつけてあげられる存在であり続けたい、そう思っていました。(本当に、良い大人が申し訳ありません。重ねてお詫び申し上げます)

赴任当初は頻繁に海外まで会いにいっていたのですが、彼女は相変わらずの自由奔放っぷりで、現地ですぐに彼氏を作ってしまったり、会いに行っても仕事が忙しいからと時間を取ってもらえなかったりなどして、しまいにはお別れする運びになりました。

そして最近、彼女から「結婚しました」という報告が来ました。そりゃいつかはこの時が来るとは思っていましたし、彼女の幸せは心から願っていたのですが……なかなかショックです。そしてさらにショックなことは、結婚祝いのプレゼント(エルメスの腕時計)を受け取って貰えなかったことです。しかも「あなたとの不純な関係に後悔している。なかったことにできたら、どんなにいいか」と言われてしまいました。

私はただ、たとえ彼女の幸せを遠くから願っていたい一心で向き合って来ました。たとえ彼女が結婚したとしても、それは変わりません。もし彼女が今の家庭で辛いことがあっても、全てを失ったとしても、私だけは彼女の受け皿になりたいのです。でもなぜ、彼女はそれほどまでに私を拒絶するのでしょうか? 仕事中も、家にいても、いつも彼女のことが頭に浮かびます。

(50歳、男性、会社経営者、M)

A.今回は若く優秀で「女優のような透明感」と「ミステリアスな雰囲気」を持つという情婦が結婚してしまい、それを機にスッパリ縁を切られてしまったとお悩みの会社経営者Mさんからのご相談です。一問一答形式の回答のウケが良いようですので、今回もそのスタイルでお送り致しましょう。

フェル先生こんにちは。
はいどうもこんにちは。

現在、50歳男のMと申します。こんな良い年齢の大人が申し訳ありません。
いえいえ。どんな年齢になっても悩みは有るものです。私の祖母は98歳で亡くなる直前まで資産の運用で悩んでいました。

わたしには忘れられない女性がいるのですが、最近、少しショックなことがありましたので、聞いていただけますでしょうか。
そう言いつつ時間が経つと忘れてしまうものなのですが、まあどうぞ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

youomyprogress 「男は湧き上がる嫉妬心を克服して成長するのですよ。」 https://t.co/oZ2QGpO111 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

sociologbook 回答がいちいちごもっとも。それにしてもキモいな相談者(笑)   約2ヶ月前 replyretweetfavorite

danecochan きもすぎる。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Pizzae_a 笑える。→ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite