​インターネットは鍵のかかった部屋になる

bar bossa店主・林伸次さんは、cakesの姉妹サイトのnoteでも記事を書いています。そちらは完全に有料。閉じられた世界なのですが、林さんはこれからはそういった閉じられたインターネットが主流になると考えているようです。その理由はなんなのでしょうか。

noteでも毎日記事を書いています

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

bar bossaが取り引きしているワインのインポーターさんで、小さくて個人経営なのだけど、趣味の良いワインを精力的に輸入しているところがあるんですね。そちらは、たくさん高級ワインも扱っているのですが、bar bossaはそういうのには手を出せなくて、あるとき「なんだかいつも安いワインばかりですいませんね」みたいなことを伝えたんですね。

そしたら、「いえいえ、全然そんなことないですよ。ボッサさんのように、お手頃なワインを毎月毎月同じくらいの量で10年以上ずっと買い続けてくれるお店が一番助かるんです」と言われました。

確かに高級レストランがたまに10万円20万円と大枚をはたいて、高級ワインだけをゴソっと買っていくのは、儲かるには儲かるのでしょうが、またいつか買ってもらうために、その高級ワインをずっと在庫しなきゃいけないから、bar bossaのような「少額だけど、ずっと毎月毎月、10年以上に渡って買い続けるお店」の方が助かるんでしょうね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uni_uni222 これって完全に二十数年前パソ通wでニフティのフォーラム入ってた頃に戻ってるってなったんだけどもwwwなつかC​ インターネットは鍵のかかった部屋になる|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

celzephyr インターネットは鍵のかかった部屋になる|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

beer_haru 世の中のインターネットのコラムが全部有料化すればいいのに(勝手に読みなくもない記事が目に入るから) インターネットは鍵のかかった部屋になる|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

fujii_music いい文章。この方はいろいろ勉強になる。 2ヶ月前 replyretweetfavorite