バアちゃん、なんでいま泣いたの…?

強烈な個性をもつ「バアちゃん」を中心に、昆布山葵さんの家族の爆笑エピソードをお届けするこの連載。今回はバアちゃんが幼稚園のお遊戯会をジャックした時のお話です。

僕のバアちゃんが物理的に除霊を行った話』を読んだ方は、バアちゃんのことを伝説のサイヤ人か何かだと思っているかもしれない。

実際、僕のTwitterには『僕もあんな強さを手に入れたいです!』という旨のコメントが相次いでいた。 どう考えても人の祖母に対する感想ではない。どちらかといえばブロリーを観たときの感想である。

まぁ僕の書き方が悪かったのが原因なんだけど、実際のところバアちゃんはサイヤ人と比べられるほど強くはなかった。 若い頃ならヤムチャくらいには強かったかもしれないが、歳をとってからはごくごく普通のおばあさん程度の戦闘力しか持っていなかったと思う。

…いや、バアちゃんはむしろ一般的なおばあさんよりも弱かったかもしれない。 なぜならバアちゃんは信じがたいほどに涙もろく、戦闘力に反して精神力がハチャメチャに弱かったのだ。

バアちゃんはとにかくよく泣いた。悲しいことがあったら泣くし、悲しいことが無くても泣いた。
テレビを観れば泣き、世間話をすれば泣き、泣いている人を見れば泣き、笑っている人を見ても泣いた。
貴乃花が勝てば泣き、貴乃花が負ければ泣き、貴乃花が土俵入りしただけで泣く…貴乃花の一挙手一投足はバアちゃんの涙腺に猛烈な突っ張りを決めていた。

あまりにもよく泣くので、幼少時の僕にはバアちゃんが泣くタイミングを予測することができなかった。 ドラマや相撲を見て泣くのはまぁ何となく理解できたが、ときには『なんで今泣いたの…?』と困惑するようなことも少なくなかった。


なかでも強烈に覚えているのは、幼稚園のお遊戯会での一幕だ。 その日、僕は幼稚園に入って初めてのお遊戯会に緊張しつつも『家族にいいところを見せよう』と息まいていた。

ニコニコして観客席に座るバアちゃんの姿は今でも鮮明に思い出せる。 たぶん父と母も来ていたと思うが、この後に起こった出来事のせいでバアちゃんの姿しか思い出せない。

事件は、担任の先生がお遊戯会の説明をしているときに起こった。 体育座りで『今日はご家族の皆様に集まっていただいて…』とか『園児のみんなはこの日のために頑張って練習を…』といった挨拶を聞いていると、隣に座っていた友人にトントンと肩を叩かれ、こんなことを言われたのだ。

『なぁ、お前のバアちゃん泣いてねぇ?』

初めは冗談だと思って、『バッカ、泣くわけないだろww』と返答した。 もしも驚いてバアちゃんの方を見たら『アホが見~る~!ブタのケ~ツ~!』なんてからかわれるアレだと思ったのだ。

しかし友人は『いや、マジで』と真剣な表情で言った。
…いくら涙もろいバアちゃんでも、まだ何もしてないのに泣くわけないだろう。 そう思いながら観客席を見てみると…お察しの通り、バアちゃんはシクシクと涙を流していた。

正直、意味がわからなかった。

何せお遊戯会は始まったばかり…というか僕はまだ何もしていない。 ダンスや歌を見て泣いたというならまだわかる。孫の成長を見てすすり泣くおじいちゃんおばあちゃんは珍しくもないだろう。

でも僕はまだ体育座りしかしていないのだ。

後で聞いたら、バアちゃんはマジで僕の体育座りに感動して泣いていたらしい。 『あんなに小さかった孫が体育座りをできるようになるなんて…』と思うと涙が溢れてきたのだとか。

まぁ理由を聞けば、泣く理由もわからんではない。

わからんではないけれども。

体育座りだけで泣くなら、この後のダンスや歌にバアちゃんの精神は耐えられるのだろうか。


バアちゃんのHPに不安を残しつつ、僕はダンスの準備を始めた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
僕とバアちゃんと家族の話

昆布山葵

noteで話題になった「僕のバアちゃんが物理的に除霊を行った話」の作者・昆布山葵さんによる書き下ろしエッセイ!強烈な個性をもつ「バアちゃん」を中心に、昆布山葵さんの家族の愉快なエピソードをお届けします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

konbuwasabi 今週のcakes連載が公開されました!お暇な方やお暇じゃない方はぜひお読みください! 【】 僕のバアちゃんが幼稚園のお遊戯会をジャックしたお話です。今週いっぱい無料で読めますのでよろしくです。 https://t.co/fz5AciR93l 約2年前 replyretweetfavorite