からだポカポカ。豆もやしの濃厚とろみスープ

ナムルなどにも使われるうま味が豊富な豆もやしをメインに使った、あんかけ風のスープをご紹介します。
旬の野菜をたっぷり味わう、スープ作家・有賀薫さんによるスープレッスン。この連載を元にした書籍『スープ・レッスン』は好評発売中です。

もやしがメインの一品に!

毎回、この連載では旬の野菜をおいしく食べる方法をお伝えしていますが、人口栽培で作られるもやしには、旬がありません。季節感は感じられないかわりに、天候などにかかわらずいつでも安定的に手に入れることができ、包丁を使う必要もなく火も通りやすいという、極めて使いやすい野菜のひとつです。

このもやしを主役にしたボリュームたっぷりのスープをつくります。ポイントは、とろみ。もやしは水分が多いので、通常のスープのとろみよりもぐっと濃いとろみにして、その中にもやしを閉じ込める感覚です。たまごも、とろみのおかげできれいなかき玉になります。

ナムルなどにも使われる豆もやしを使いましょう。香りもよくおいしく、食べ応えもあります。普通のもやしよりは多少高めですが、それでも他の野菜に比べればはるかに安価。もやしの魅力を再発見できます!


もやしのぽってりスープ

材料(2人分) 所要時間約7 分

豆もやし 1袋(200g)
たまご 1個
にんにく 約1/3片分 ※チューブにんにくでもOK
片栗粉 大さじ2
塩 小さじ1
水 約400mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

min_4418 写真撮り忘れたけど今日の夕飯はこれ。塩多め、ネギ入りにして、ゴマ油で焼き付けた中華麺にかけて。ぽってりシャキシャキ、塩味葛湯を食べてる感じ。 #スープレッスン #スープ365 https://t.co/o3FHC2ZJmz 7ヶ月前 replyretweetfavorite

shillane もやし買ってこよ 7ヶ月前 replyretweetfavorite

c___v 今日コレ作った! 具材蒸してからスープ作るとホント美味しくなるよ! ぽってりあったかオススメ😋 8ヶ月前 replyretweetfavorite

itti_fct 片栗粉が大1匙分しかなかったけど、 うまっ!えのき茸と春雨入れて、満腹。残りにはお酢入れて味変してみようかな?夢が広がりんぐ☆ 豆もやしの濃厚とろみ 8ヶ月前 replyretweetfavorite