お酒の進む米料理「トマト風味のひよこ豆ごはん、カリカリベーコンのせ」

今回の「ポルトガル食堂」は、馬田草織さん得意のご飯料理。トマト、ひよこ豆、ベーコンのうまみが合わさった一品です。お酒にもぴったりなので、ぜひ馬田さんおすすめのワインとあわせてお楽しみください。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

朝晩の空気もひんやり冷たくなって、すっかり秋めいてきましたね。近隣の小中学校では、このところ毎週末、運動会や体育祭が開かれています。校庭から流れてくる定番音楽「ギャロップ」や「天国と地獄」などを耳にすると、いきなり小中学校時代に引き戻された気持ちになるから不思議。徒競走で舞い上がった校庭の土埃が凄かったことや、へんな衣装でダンスを踊らされたこと、応援団の先輩が気になって仕方なかったことなど、いろんなシーンが思い出されてなんだか落ち着かない。でも、このそわそわする感じは嫌いじゃない。いや、むしろ懐かしい気持ちになれるのって結構好き。思春期って、自分が思う以上にいろんな出来事を記憶に蓄えていたんだなあ。

そんな感じで週末に呑む家酒が、またおいしいんです。そういえば、かつて通った中学校の体育祭はお弁当持参だったのですが、当時好きだった男子に、朝からお弁当作って、昼休みに廊下で渡したなあ。案外、大胆だったんだなあ。あんなに恐れを知らなかった私は、一体どこへ行ってしまったんだろうか。誰か、強い酒をくれい!

と、少しメランコリックな気持ちになれる、秋のはじまり。酷暑もすっかり去って食欲も戻ってきたし、もうすぐ新米の季節もやってくる。ということで、秋は「米で呑む」シリーズでいこうと思います。今回は、まだまだ店頭でみかけるトマトと、年中手に入るひよこ豆を使った「トマト風味のひよこ豆ごはん」をご紹介します。

振り返るとこの「ポルトガル食堂」では、無意識に「米で呑む」を推してきました。「たこごはん」「菜の花とソーセージの炊き込みごはん」「あさりと豚バラごはん」「鶏ごはん」「ポルトガル風きのこごはん」「甘塩鱈と海老ごはん」「グリーンオリーブの炊き込みごはん」「あさりのブリャオン・パトごはん」「空豆とベーコンのワイン蒸しごはん」などなど、すべてワインが飲める仕上がりです。これは明らかに、ポルトガルの米料理がワインや酒にばっちり合う味だからなのと、私が常に晩酌ありき、家呑み前提でレシピを考えるから。ということでこの秋は、呑めるごはんものをご紹介して参ります。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「トマト風味のひよこ豆ごはん、カリカリベーコンのせ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gohstofcain いつもお世話になっている馬田さんレシピ🍽↓ ベーコンがなかったから、代わりにソーセージでやってみた。 9ヶ月前 replyretweetfavorite

gohstofcain ひよこ豆、好き。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

saoribada cakes(ケイクス)連載、更新しました。 https://t.co/UY7ITub8bs 朝晩のひんやりした空気が気持ちいい秋の始まりに、食べたいのは呑める米料理。トマト風味のひよこ豆ごはんで、初秋の週末を 🍷… https://t.co/fnYCFyOMda 10ヶ月前 replyretweetfavorite