安いだけのバーゲンを捨てる

お金を貯めるためには、貯金の知識や投資のスキルを身につける必要も、毎日お金について勉強する必要もありません。書籍『お金が貯まる人が捨てた37のこと』の中から、「捨てる!」と決意するだけでお金が貯まる18のことをご紹介します。あなたはバーゲンでたくさん物を買っていませんか?

安いから買う人は、お金が貯められない

 毎年、あるシーズンになるたびにいつも思うことがある。
「みんな、なぜバーゲンでモノを買うんだろう?」

 私はバーゲンが好きではない。
 なぜなら、バーゲンで買い物をして満足をしたことが一度もないからだ。
「なぜ? いつもの値段より安く買えるんだからお得じゃない」

 たしかに、正規の値段で買うよりも30~50パーセントは安く買える。
 だから、バーゲンになる前に欲しい商品を見つけておいて、お目当ての商品を買うためだけにバーゲンに行くなら大賛成だ。
 しかし、「バーゲンで買わないと損した気分になるから」「とにかく安いから」という理由だけで、欲しくもない商品を買うと、後々必ず後悔する。
 つまり、「安いから買う」というのは「それほど気に入っているわけではない」のに買うということなのだ。

 私は「大好きなモノ、欲しくて仕方がないモノ」しか買いたいと思わない。
 それ以外のモノは私にとってムダなモノに違いないからだ。

「安いから買う」という発想の人は、お金を貯めることができない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

節約せずに誰でも1000万円貯金ができる!

この連載について

初回を読む
お金が貯まる人が捨てた37のこと

田口智隆

お金を貯めるためには、貯金の知識や投資のスキルを身につける必要も、毎日お金について勉強する必要もありません。書籍『お金が貯まる人が捨てた37のこと』の中から、「捨てる!」と決意するだけでお金が貯まる18のことをご紹介します。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません