カネの話は下品」という刷り込みを捨てる

お金を貯めるためには、貯金の知識や投資のスキルを身につける必要も、毎日お金について勉強する必要もありません。書籍『お金が貯まる人が捨てた37のこと』の中から、「捨てる!」と決意するだけでお金が貯まる18のことをご紹介します。あなたはお金のことを堂々と話せますか?

お金をどこか汚いモノとする日本人

 友人のお見舞いのために病院を訪れたときのことだ。
 待合室で座っていると、隣で話をしている中年女性2人の会話が聞こえてきた。

A:鈴木さんの旦那さんが倒れたときはビックリしちゃったわよ、ほんと。
B:あんなに元気だったのにねえ。
A:それで、治療費を聞いたらもっとビックリしちゃってさ。
B:いくらくらいかかるの?
A:それがね、〇〇万円だって。
B:いやだ、高いわね。
A:そうなのよ。保険がきかない治療を受けるんだってよ。
B:お父さんに〇〇万円もかけるなんて、うちじゃ考えられないわ。
A:そうそう、まったく! 災難よねえ。

 私はなんだか、いたたまれなくなってすぐにその場を離れた。
 友人を見舞っているときもおばちゃん2人の会話がずっと耳に残ったままだった。

 日本人は、どうもお金に関する「前向きな話」をするのが下手なようだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

節約せずに誰でも1000万円貯金ができる!

この連載について

初回を読む
お金が貯まる人が捨てた37のこと

田口智隆

お金を貯めるためには、貯金の知識や投資のスキルを身につける必要も、毎日お金について勉強する必要もありません。書籍『お金が貯まる人が捨てた37のこと』の中から、「捨てる!」と決意するだけでお金が貯まる18のことをご紹介します。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません