高校時代のマドンナと、「鏡月」を口移しした夜

「あの時『やれたかも』しれない彼女は、恋愛武術のスペシャリストだった」ーー今回の「やれたかも」は、33歳の銀行員・野口祐介が23歳の時のお話です。同窓会をきっかけに、高校時代のマドンナだった加瀬ユリカとよく飲みに行くようになった野口。ある夜、ほろ酔いで行ったカラオケでユリカに思いがけないことを言われて……。

後編『ベッドで「わたし、やな女だよね」と言わせてしまった夜』は11/1(木)公開!お楽しみに!
待ちきれない方は吉田貴司さんのnoteでもご覧いただけます!


お知らせ


吉田貴司さんの漫画がもっと読みたい方はこちら

この連載について

初回を読む
やれたかも委員会

吉田 貴司

あのとき、もしかしたら、あの子とやれてたかもしれない……。男たちのそんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」が判定します。漫画家・吉田貴司さんが描く、切なくも可笑しい話題作! やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

konpyu ええ〜。後編ってことは..... こっからやれないって事なんだろうけどまじかいな 15日前 replyretweetfavorite

yoshidatakashi3 cakesさんにてやれたかも委員会22話の後編が公開されました。1週間無料公開中。 前編後編一気に読んでね。 前編:https://t.co/jMQ3R7kgw1 後編:https://t.co/CRRathcoIr https://t.co/7tOYnb2eJF 20日前 replyretweetfavorite

nagu_o https://t.co/HjNC45qCdL これで後半ヤレないオチが付くにはHIV陽性くらいしか可能性が無いだろ… 22日前 replyretweetfavorite

crazymadcat JOY-TV!!!(笑) https://t.co/4lk3dXsQzX 22日前 replyretweetfavorite