がんで死ぬかもしれない人が…恋愛なんてしていいの?

合コン三昧のパリピライフを満喫していた白戸ミフルさん。35歳のときに乳がんステージ4が発覚します。抗がん剤の副作用で抜け落ちてしまった髪の毛に、ショックを受けますが、そんなときでも回数を減らしつつ、合コンはやめられません。クリスマスパーティで出会った、超イケメンの蓮クンとデートを重ね、いい雰囲気になりますが、病気のことはなかなか告げられず、距離を置かれてしまいます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話

白戸ミフル

お酒とタバコが大好きで、週3、週4は当たり前の合コン三昧だった白戸ミフルさん。健康診断は毎年オールAだったけれど、35歳のときに「乳がんステージ4」が発覚。副作用で抜け落ちる髪の毛。病気に理解のあった恋人との別れ。それでも「がんにスト...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

OzzyZOW https://t.co/5GzBWAJQXk 26日前 replyretweetfavorite

tatsunyan1230 作者の性格が悪すぎるな。。。 26日前 replyretweetfavorite

takara0722 本日cakes🍰連載の最新話アップ❤ 『 』 https://t.co/nuPld0ts0N 26日前 replyretweetfavorite