爪を憎む者たち

〈たとえどんなに丁寧な言葉遣いでも、薔薇の木に薔薇の花が咲くように、うんこな気持ちから出てくる言葉はうんこだ〉毎回フルスロットルのパンチライン満載、王谷晶さんの連載第8回。今回のテーマはなにかと腐されがちな爪の王者、ネイルアート。〈はい! というわけで今日はまず「よく見るネイルアートへの憎しみパターン」をざっくりと分類しつつ文句を垂れ返してみたいと思いまーす〉


ネイルに火をつけて

自分ではあんまりマメにはやらないけど、ネイルアートが好きだ。サロンのホームページや各種SNSにアップされている可愛いネイル画像をぼんやり眺めていると妙にリラックスする。かっこいいモードなやつからポップでかわいいの、キラキラゴージャス系やエレガントなものまで、爪という小さなカンヴァスに描かれるアートに心ときめく。しかしそうやって情報を集めていると、奇妙なノイズが目に入ることがある。ネイルアートとそれを楽しむ人に対する暴言やからかいの数々だ。世の中には、ネイルアートに憎しみを燃やしている人がいるのだ。しかも、けっこうな数いる。

もちろん、誰にも憎まれないものなどこの世にない。全世界好感度トップクラスの存在と思われるアイスクリームやふわふわのひよこちゃんだって苦手を通り越して深く憎んでいる人はいるだろう。何かを憎むことは別に否定しない。というかしようがない。自然な感情だ。でも一度その感情を外に出したら、出された側に批判や反抗や反論や分析や考察をされるものと思ってほしい。

テル・オール・ザ・世論

はい! というわけで今日はまず「よく見るネイルアートへの憎しみパターン」をざっくりと分類しつつ文句を垂れ返してみたいと思いまーす。(YouTuber風BGM)

1.理由はないけどとにかく嫌い

最もシンプルなやつ。素直と言ってもいい。うじゃうじゃとオナラ理屈をこねまわして「これは個人的な憎しみなどではない! ネイルアートを否定するのはこのような正当性がある! 他のみんなもそう思っている!」などと言い募る人よりずっと気風の良い憎しみである。「理由はねえけどとにかくネイルが嫌いだ! アイヘイトエナメル!」などと歌うバンドがあったら最前でヘドバンしてステージにネイルチップや甘皮カッターを投げ込んであげてもいい。

2.長い爪やネイルアートをしている女は家事をやらなさそうだから嫌い

ここから以下は全てオナラ理屈の話になる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

すべて”女と女が主人公”の短編小説集

この連載について

初回を読む
どうせカラダが目当てでしょ

王谷晶

脱・ライフハック! 脱・ヘルシー! ウェルカム非生産! 「鏡よ鏡、この世でいちばん美しいのはだあれ?」女子なら一度はかけられる呪い。でもその美しさって本当は誰のためのもの? “女と女が主人公”の短編集『完璧じゃない、あたしたち』が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hfcrab 除光液むせた https://t.co/v4WsmBhTpg 12ヶ月前 replyretweetfavorite

taqmi_ 今回はネイルアートのあれこれ。文中引用 ”中でもネイルはぱっと目について、しかも「無駄」に見えるから攻撃し… https://t.co/gNcFy4EmAk 約1年前 replyretweetfavorite

6_ing この人の文章なんか好きだな 「よく見るネイルアートへの憎しみパターン」を分類すると…? https://t.co/bc9KnUe3C4 約1年前 replyretweetfavorite