特別編】シャラップ上田事件の教訓 vol.3 部下の怒り方

多国籍な場での反対意見の表明方法や怒り方、だいたい分かりましたか? 今回は応用編。会議の場だけでなく、日々の業務の中で部下と接する際にも怒りの作法のテクニックは有効です。きっと、日本の職場でもお役立ちですよ。

前回のコラムでは「多国籍な場での反対意見の表明方法や怒り方」を説明しました。これは、様々な文化的背景の人がいる場で仕事して行きたいな、と思っている人には本当に必須のスキルです。訓練で身に付けることが可能ですし、多国籍職場で経験を積んでいる方の意見の表明の仕方、態度などから学ぶことが可能です。

さて、会議やパネルディスカッションなどの公的な場ではなく、多国籍な職場環境で自分の部下に対して反対意見や怒りを表明するのにも、会議などの場と同じくちょっとしたテクニックがあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ko_kishi "シャラップ上田様は海外からの指摘に対して「シャラップ!」と逆切れしてしまいましたが、その指摘は日本が向上するための重要なインプットとしてとらえるべきで、あの場では、海外の委員と対話する様な形で議論を進めれば良かったのかも" http://t.co/zJDjb7t5TZ 5年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi "そんなファックな上司の為に頑張る必要などないのですから。嫌なら転職してハイさようならです。優秀な人ほどそうです。優秀な人は自分を尊重しますので。" May_Roma|cakes http://t.co/zJDjb7t5TZ 5年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi "「シャラップ!!」と怒っていたとしたら、重要書類を捨てられたり、会議の席順をわざと間違えられたり、仕事の期日を無視されたりすること間違いありません。" May_Roma|cakes http://t.co/zJDjb7t5TZ 5年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi "日本の外では、日本の部活動や会社でのシゴキを受けたことがない人が少なくありません。従って、理不尽な叱責を「自分を学ぶ機会」なんて考えてくれる従順な部下はいないのです。" May_Roma|cakes http://t.co/zJDjb7t5TZ 5年以上前 replyretweetfavorite