女の子かわいい♡」アピールをする女の話をしよう

今回、牧村さんのもとには、「女の子好きー!と言いつつお付き合いするのはもっぱら男性」という女性に疑問を抱く方からのお悩みが届きました。女性が好きな人なんだと思って共感したら、「男性の方がいい」と言われてしまって傷ついた相談者さん。そんな彼女に、牧村さんは優しくもハッとするような言葉を投げかけます。


※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

えっと、ちょっと、これの話なんですけど。

女の子が女の子と仲良しするときにいちいち「#レズじゃないよ笑」ってつける空気、これ、今日の議題なんですけど。

なんなんですかね? この空気、なんなんですかね?

なんの!

ための!

イチャイチャか!

無駄な!

期待を!

させないで!!!!!!!!!!(涙目)

今回ご紹介するのは、「やたら『女の子って可愛いよね♡女の子大好きっ♡』アピールをしてくる女の子に『ねー♡』したら『えっ、いや、男の方がいいし……』されてしまった」という悲惨な事故についてのご投稿です。諸君、二度とこのような悲劇を繰り返してはならない。しゅんとしちゃうから。至急、再発防止会議を開きます。

牧村さんこんにちは。cakesでの回答にいつも勇気をもらってます。執筆された本もいくつか読んだことがあります。

こんにちは!わあい、ありがとうございます♡

早速質問ですが、牧村さんは「女の子好きアピールをするストレートらしき女性」についてはどう思いますか?

かわいいなって思います(血走った涙目で)。

また、そのようなアピールをする人に対しどんな反応をすればいいのでしょうか。

はい、それが本日の議題です。まずお伺いしましょうか、何があったかのを。

私自身はセクシャリティについては特に決めていないのですが、2丁目のイベントに居心地の良さを感じ時々足を運んだり、男女恋愛感についていまいち馴染めないなという自覚があります。なのでストレートではなさそうだけどわからないのでLGBTQ等英字で名乗ることはほぼしません。

まあ~~~居心地の良い場所が見つかってよかったわ~~~。

LGBTQというのは、異性愛中心主義に飲まれずに生存し居心地の良い場所を作るための社会運動の名前であったわけなので、日本で「LGBT(Q)=なんか二丁目にいる感じの種類の人間の名前」みたいな歴史的文脈ガン無視の使用法が広まってしまっている中、それでも「英字で名乗ることはしない」ままに二丁目を自由に楽しむっていうのは、とっても粋でバサラでかぶき者なことだと思います~。(※LGBTですとかゲイですとかバイですとかもちろん名乗る自由だって人にはあるんだけど、“名乗らされる”強制感からは自由でいたいわよねという話)

でも! なのよね今回は。そんなあなたに何があったのか。

そんな中モヤモヤするのが冒頭にあげたストレート(※牧村注:異性愛者)らしき女性。女の子好きー!と言いつつお付き合いするのはもっぱら男性というのが、正直意味がわからないのです。

ある日「女の子かわいいよね!」みたいなことを言われたので、もしかして同類かな?と、思わずセクシャリティやジェンダー面のこと踏まえつつちょっと話してみました。すると何故かエッという顔されて「いや男の方がいいわ」みたいなことを言われてしまいました。それ以来、女の子好きアピールするストレートらしき女性にある種の恐怖心を抱くようになってしまいました。

ギャー! 事故! 事故よ~!!

牧村さん、私の考えはおかしいのかもしれません。偏ってるのかもしれません。こういう人と関わった場合はどういう対応をすればよかったのでしょうか?
(一部編集して掲載しました)

いやあ、おかしくなんかないわ。そりゃあ、胸が痛かったわねえ。わたしもいろんなこと思い出してるわ今!!(涙目)

ね、お酒入った時だけ同性にベタベタするみたいな人のこと、英語の冗談では「barsexual(バーセクシュアル)」っていうんですってよ。バイセクシュアルのダジャレね、きっと。

またそういう「女性愛者ではないんだけど女性にベタベタする女性」についても、色々と論文が書かれています。アメリカ精神医学会のこれとか。アメリカだと、「女の子かわいいよね♡」アピールにとどまらず実際にチュッチュしちゃったりするらしいのね人前で。ちょっと、カリフォルニア大学の先生方が書かれた、「Straight girls kissing(くちづけあう異性愛女性たち)」というエッセイから、彼女たちの心理に迫ってみましょうか。

「(恋愛関係にない女性同士がキスをするのは)だいたい、取り囲んでうまく乗せようとしてくる男たちに見せるためです。多分これは、なんていうかな、男に向けて、快楽とか、欲望とか、そういうんじゃなくって、んー、わかんないけど、男の人たちを楽しませるためです」
“It’s usually for display for guys who are usually surrounding them and like cheering them on. And it seems to be done in order to like, you know, for the guys, not like for their own pleasure or desire, but to like, I don’t know, entertain the guys”

煮 え 切 ら な い !!

まあ確かに、「男の人たちのためです」って言えば多くの人は納得するんでしょうよ。でも何だろうね、この煮え切らなさは。

多分ね、次のようなケースが考えられるとわたしは思うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

peico_vocal これだーーー!! https://t.co/XbnbfIHf5H 9ヶ月前 replyretweetfavorite

imohamusagi https://t.co/LKfXypqOyY 約1年前 replyretweetfavorite

hrnll これかわいい(コラ 最後の「二人称の話にしましょう」ってのはいいなあと思った 約1年前 replyretweetfavorite

matu6809 毎回面白いなー。 約1年前 replyretweetfavorite