翔平は、お金の話をしたことが一回もなかった」…大谷翔平の価値観

日本ハムファイターズの栗山監督は、「僕は翔平に六回確認しました。その最後に『なんで今、アメリカへ行かなければいけないのかを俺に説明してくれ』と僕は訊きました」といいます。そのとき大谷選手は、どんな説明をしたのでしょうか? 『道ひらく、海わたる ~大谷翔平の素顔~』の著者、佐々木亨氏に、栗山監督は教えてくださいました。

●「金銭面」に左右されることなく

 CAAでのミーティングでは、直接行われる面談を前に代理人のもとへ届いていた各球団のプレゼン資料を読み込んだ。

「やることは決まっていて、各球団のプレゼン資料を片っ端から見ました。スクリーンに映し出したパワーポイントで作られた資料を、代理人のネズ・バレロが説明していく流れでした」

 いわゆる「一次審査」のために事前資料を送ったのは25球団、あるいは27球団とも言われた。いずれにせよ、アメリカンリーグとナショナルリーグを合わせて30球団があるメジャー球団のほとんどが大谷獲得に向けて動いたことになる。大谷は、獲得の意思を伝えてきた球団の資料すべてに目を通した。そのなかから、直接面談を行なう球団を絞った。

 そのときの心境を大谷はこう語るのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
道ひらく、海わたる ~大谷翔平の素顔~

佐々木 亨

「僕のこれまでが詰まった一冊です。」――大谷翔平 「メジャーのトップに行きたい。 長く野球を続けたい。 何か新しいことを、他人がしたことのないことをやりたい」ーー 幼少期から高校・プロ野球時代、メジャーまで、その軌跡と裏側を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

stay_foolish82 大谷 翔平さん 岩手県奥州市出身のメジャーリーガー 約1年前 replyretweetfavorite

higashinoki0191 #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite

k_u_m_a_desu |佐々木 亨|道ひらく、海わたる ~大谷翔平の素顔~ https://t.co/paWbrw8JkM 「代理人のネズをはじめ、僕のために寝ずに頑張ってくれたスタッフ… https://t.co/enz5uT9TbS 1年以上前 replyretweetfavorite

asyara28 #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite