写真で話そう

​ポートレートはこうやって撮れ!は全部無視してもいい

ポートレート写真は人間を撮ること、であればやはり相手とのコミュニケーションが大切です。撮り方の前に、まず考えるべきこととは何でしょうか? 写真家・ワタナベアニさんによるポートレート連載です。

ワタナベアニです。ポートレートは写真の中でも人気のあるジャンルですが、一番難しいと言っていいでしょう。家族や友だちだって撮るのは難しいのに、その日に会ったばかりの人とどうコミュニケーションして撮るか。

多くの人を撮ることで慣れてくる部分もあるんですが、大事なのは「自分だけの方法」を見つけることだと思っています。雑誌やネットなどで「こういう状況ではこうすべし」というアドバイスを見かけますが、それはその人の方法であって正解ではないし、誰にでも当てはまるとも言えません。

ですからここで書いていることも、全部無視してオッケーなんです。もし何かヒントになることがあれば俺はうれしいというくらいで。

ポートレートの撮り方とは、つまり人との接し方です。乱暴に「こう動け、ああ動け」と命令したら、撮られる側も萎縮するし、いい写真にはならないでしょう。相手は人間ですから、撮る方法を考える前に必要なことがたくさんあります。

ある写真家は「他人の家に行って写真を撮るときは、綺麗な靴下をはいていけ」と言ったそうです。これなどは写真の本には出てきませんが、相手に対する敬意でありカメラを持つ前の心がけなんでしょうね。

友人のアートディレクター。コーヒーを飲みながら。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
写真で話そう

ワタナベアニ

写真家・ワタナベアニさん。年中無休、四六時中、カメラのシャッターを切り続けています。この連載ではそんなワタナベアニさんのライフワークともいえる、ポートレート写真を掲載していきます。レンズのむこう側で写真家は何を思っているのか、その様子...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tokuyoshikeiji ポートレートはこうやって撮れ!は全部無視してもいい|https://t.co/P01hcH6FFh ポートレートは〜一番難しいと言っていいでしょう←まさしく(ゆえに最も苦手=З 約2年前 replyretweetfavorite

ithrk_terra ポートレート上手くなりたいな。 ワタナベアニさんの撮るポートレートが好きです。 https://t.co/sZhKH1lnl8 約2年前 replyretweetfavorite