世界にひとつだけの尻

作家・王谷晶さんの「女のカラダ」を考える肉体派爆走コラム、今回のテーマは「尻」。「乳派と尻派、どっち?」エロ話ではついつい「乳」とセットで語られる「尻」ですが、それってそもそも「ふつう」なの…? 〈「そういうものなんだからエロ目で見られるのは諦めろよ」なんてクソくらえだ。諦めるか諦めないかは、私が、そしてあまたの尻の持ち主が決めることだ〉。cakes界の鬼平が、十手をふりかざす!

揃いの下着と乳と尻

当コラムの初回で「エロいことなしに自分で自分の乳を揉む」話をしたら「私もやる」という反応をけっこういただき「ですよね~!」と嬉しくなった。というわけで今回は「尻」です。と、ここまで書いて「何が“というわけ”なんだ?」と自分で不思議に思った。乳と尻、なぜかコンビで語られる両パーツ。しかし日常で生活していて、乳と尻に何かのリンクを感じることはほぼない。上下揃いの下着をつける時くらいだろうか。つまり一年に一回あるか無いかだ(※個人差があります)。なのにどうして乳と言えば尻、尻と言えば乳のコンボセットになるのか。

どっちの派閥でSHOW

「乳派と尻派、どっち?」という定形質問がある。どっちに魅力を感じるかという意味だ。何回か訊かれたことがあるし、こっちもその場のノリで訊いたこともある。魅力とか上品におためごかしたがつまり、どっちをよりエロく感じるかという話だ。こういう下ネタの場のとき「乳とカカト、どっち派?」みたいな事はまず訊かれない。やっぱり乳の隣に置かれるのは、尻だ。

エロ方面の話が続いてしまうので恐縮ですが、昔バイトしていた小さい編集プロダクションで社長がアダルトグッズカタログの仕事を取ってきて、参考資料としてそれまでのカタログを何冊か読まされたことがある。それなりに(かなり)スケベなものには興味があるのでへらへらページを捲っていたが、そこに不思議な商品が載っているのを発見した。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

すべて”女と女が主人公”の短編小説集

この連載について

初回を読む
どうせカラダが目当てでしょ

王谷晶

脱・ライフハック! 脱・ヘルシー! ウェルカム非生産! 「鏡よ鏡、この世でいちばん美しいのはだあれ?」女子なら一度はかけられる呪い。でもその美しさって本当は誰のためのもの? “女と女が主人公”の短編集『完璧じゃない、あたしたち』が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tori7810 はっそうだ本日また連載更新ありますのでこちら全文無料で読めるのは午前十時くらいまでです✨よろしくよろしく 約1年前 replyretweetfavorite

nezu_1 読んでてまさか釣天井事件が出てくるたぁ思わなかったぜセニョリータ… > 約1年前 replyretweetfavorite

Kawade_bungei 「女のカラダ」をヒューリー・ロードで爆走する、王谷晶さんのコラム連載、最新回アップしました!→ 約1年前 replyretweetfavorite

seiyoumitubati 尻の持ち主としては読まねばなるまいよ 約1年前 replyretweetfavorite