いよいよ抗がん剤投与……今日で健康な私とサヨナラ……。

合コン三昧のパリピライフを満喫していた白戸ミフルさん。35歳のときに、「乳がんステージ4」を告知されます。「私が5年後に生きている可能性は4分の1以下……」人生のあっけなさを知りますが、それまですっかり忘れていた「漫画家になる」という夢を取り戻します。そんな中、恋人に病名を伝える日がきます……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話

白戸ミフル

お酒とタバコが大好きで、週3、週4は当たり前の合コン三昧だった白戸ミフルさん。健康診断は毎年オールAだったけれど、35歳のときに「乳がんステージ4」が発覚。副作用で抜け落ちる髪の毛。病気に理解のあった恋人との別れ。それでも「がんにスト...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

niceshampoo38 https://t.co/8NnByavXNw 12ヶ月前 replyretweetfavorite

t_iwasaki1981 |白戸ミフル @takara0722 |乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話 最後のコマ「抗がん剤から約1週間たち・・・」が衝撃的でした。 https://t.co/4CfAEkrnbK 12ヶ月前 replyretweetfavorite

izaken77 この漫画、引き込まれる。。 そして似たような経験あったな。 12ヶ月前 replyretweetfavorite

awadateki https://t.co/8D3lnTlUI6 このシリーズなぜか新しい読書体験だなって思ってしまう 12ヶ月前 replyretweetfavorite