肌は見せるか見せざるべきか

〈膝頭が出る出ないで文句をつけてくるような輩には「そうかい、ならあたいの膝に挨拶しな。こっちが”トニー”でこっちが”ジャー”だよ!」とムエタイの構えを見せて威嚇すべし〉。作家・王谷晶さんの「女のカラダ」を考える肉体派コラム。今回のテーマは「肌」。40代女のスカートの丈? 生徒の下着の色は白限定? 炎上中のあれこれに王谷さんがにこやかに薪をくべます。

キモノ・マザー

実家で暮らすアラウンド古希の母が最近着物にハマっている。と言っても「凛としたニッポンの淑女」的風情は一切なく、ブーツやらベレー帽やらハデなアクセサリーなんかをコーディネートし相当フリーダムに遊んでいる。「この歳になるとあらゆる掟破りが許される」と古希パワーをフルバーストさせ今日も自撮りに勤しんでいるが、確かに、私も十代の頃よりはアラフォーの今のほうが着ている服もファッションに対する考え方も自由になった。いやあ大人って楽しいなあと己のモヒカン頭の伸びかけ部分をしょりしょり撫でつつしみじみしていたら、Twitterで何かが赤々と燃えているのが目に入った。

炎~あなたにこれを着てほしい

議題は「40代女のファッション」。どこかのライフスタイル系webメディアで「「40代オバサン警報」の第一人者」という鬼も裸足で逃げ出すようなハードコアな肩書を持つライター氏が「40女はバンドT着るな、アレ着たらイタい、コレ着たらフケて見える、男受けしない」云々という記事を大量にものしており、それが折しも夏休みシーズンということもありキャンプファイアーになっていたのだった。まあ、THE・余計なお世話だ。というかオシャレの皮をかむった脅迫文である。

しかしひとつ告白すると、実は私もかつてこういう悪魔の所業(美容や健康系コンプレックス産業の広告書き)に手を染めていたことがある。カネが、カネが無かったんだ。明日の食うものにも困っていたんだ。だからきっとこの40代女性脅迫専門ライター氏もかつての私のように三食トップバリュの塩ラーメンとモヤシで生き延びている状態だと思うので、そこは正直同情を禁じ得ない。しかしどんな事情があっても悪は悪。しょうもない内容であっても脅迫は脅迫だ。私はかつて行った悪事のせめてもの罪滅ぼしとしてこの連載を書いているようなところもあるので、ここはケジメをつけるためにもはっきりと、そういった脅迫商売には否と言っておきたい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

すべて”女と女が主人公”の短編小説集

この連載について

初回を読む
どうせカラダが目当てでしょ

王谷晶

脱・ライフハック! 脱・ヘルシー! ウェルカム非生産! 「鏡よ鏡、この世でいちばん美しいのはだあれ?」女子なら一度はかけられる呪い。でもその美しさって本当は誰のためのもの? “女と女が主人公”の短編集『完璧じゃない、あたしたち』が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

YuhkaUno "膝頭が出る出ないで文句をつけてくるような輩には「そうかい、ならあたいの膝に挨拶しな。こっちが”トニー”でこっちが”ジャー”だよ!」とムエタイの構えを見せて威嚇すべし" 約1年前 replyretweetfavorite

nobi_nobiko 毎回毎回めちゃくちゃ面白い鮮やかな文の芸なので助けて 約1年前 replyretweetfavorite

tori7810 明日(もう今日か)連載更新予定です! こちらたぶん朝の10時くらいまでは全文無料で読めると思いますのでぜひ読んでくださいまし 約1年前 replyretweetfavorite

nolla_hamahakki 男女問わず言えることだな。 「その歳で」or「その職業で」+「ピアスはどうなの?」or「髪長… https://t.co/b1lnFTSoBp 約1年前 replyretweetfavorite