写真で話そう

背景に何を写すか、写さないか

ポートレート写真は、人間だけを撮るものではありません。人間の後ろには必ず「背景」が存在します。何を写して、そして何を写さないのか。今回は背景について考えます。

ワタナベアニです。ポートレートはもちろん人物が大事なんですが、背景が素敵であるか、人物とよく似合う色か、なども同時に見極めます。そう言うと難しく聞こえるかもしれませんが、慣れれば人物に集中しながら瞬間で判断できるようになります。

人物への興味が強いほど顔に寄っていきたくなるものですけど、そこはグッとこらえて、背景に何が必要かを決めます。できあがりを想像して全体の構図を考えましょう。カメラがほんの少し動いただけで人物と背景の関係は大きく変わります。

あなたが撮った人物の写真をよく見てください。モデルはいい表情で写っているのに背景に邪魔な人がいたり、モデルより目立つモノが無神経に写っていたりしませんか。それが見えていれば、車や人が通り過ぎるのを、ほんの数秒待てば良かったのです。

目的によって背景を写し込んだり省略したり。それが無意識にできるようになると格段に写真はよくなります。撮った人が何をどう撮りたかったのかが明確に伝わることは「いい写真」への第一歩になる気がします。

今回は背景の目的と意味が違う写真をセレクトしてみました。自分の思い出として、その人とどんな場所で会ったのかを憶えておけるのも大事なことですよね。

Parisの知人の自宅ベランダから隣の屋根の上に行くことができました。なかなか撮れない場所なので不思議な写真になりました。

つい最近デビューした「meiyo」というミュージシャンの写真です。彼の存在感だけ写っていればいいので黒バックです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
写真で話そう

ワタナベアニ

写真家・ワタナベアニさん。年中無休、四六時中、カメラのシャッターを切り続けています。この連載ではそんなワタナベアニさんのライフワークともいえる、ポートレート写真を掲載していきます。レンズのむこう側で写真家は何を思っているのか、その様子...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

x10ps #撮影 #ポートレート #背景 約2年前 replyretweetfavorite

DTP_Transit #撮影 #ポートレート #背景 約2年前 replyretweetfavorite