オーナー社長 最強烈伝

#9 ドン、超ワンマンのつわものだらけ 8大業界の顔役オーナー

業界の有力オーナーと呼ばれる経営者たちは、自社のトップにただ長く居座っているだけではない。業界全体を揺るがすほどの影響力を持ち、権力バトルを勝ち抜く強かさを備えている。

 かつて多くのオーナー企業が時に談合し、時にしのぎを削ったゼネコン業界。1990年代後半に業界全体が危機に見舞われて以降、次々と創業一族が社を離れていったが、スーパーゼネコンの“ドン”としてしぶとく影響力を維持し続けている男がいる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
オーナー社長 最強烈伝

週刊ダイヤモンド

「バブル相場」「AI格差」──。本誌が最近組んだ二つの特集の取材で、共に鍵を握る存在として挙がったのが、オーナー社長だった。バブル相場では日本市場を左右する外国人投資家が評価する存在、AI格差ではAI革命に積極的に対応する存在としてだ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません