フェル先生のさわやか人生相談

理系男子ですが、婚活がうまくいきません【293回】

お盆が明け、8月後半に入りました。今回フェル先生のもとに届いたのは、婚活がうまくいかず悩んでいるという男性からの相談です。お付き合いした女性から「元カレの方が魅力的だった」とフラれたことを気にしているようで……。結婚するために魅力的な男性になりたいという相談者さんに送る、フェル先生の回答とは……?

※「フェル先生のさわやか人生相談」は、noteの定期購読マガジン「週刊フェル」にお引越ししました。詳細は記事の最後をお読みください。

魅力的な男性になるには、どうしたらいいのでしょうか

はじめまして。いつも記事を興味深く拝見させていただいています。

1年半ほど前から、私はいわゆる婚活というものをしております。学生時代は理系の大学に通っており、会社も技術系で女性がほとんどおらず、(私がもてないこともありますが)恋愛とは無縁の生活を送っておりました。このままではいけないと思い、結婚相談所に登録しお見合いを始めました。しかし、恋愛経験がゼロのため、そもそも日本に男女で喫茶をする文化があることを理解することからはじまり、デートのたびに慣れない出来事に翌日体調を崩すありさまでした。

しかし、少しずつ環境にもなれ、今までの活動で24人の方とお見合いをし、2人の方と結婚を前提としてそれぞれ3ヶ月ずつお付き合いをしたのですが、残念ながらうまくいきませんでした。その際、2人目の方からお別れする際に言われた「前の彼氏よりも魅力がなかった。前の彼氏のほうがよかった。」という言葉がいまも気になっています。

この経験を教訓に、女性にとって魅力的な男性になり結婚をしたいと考えているのですが、本などを読んでもさまざまな意見があり、どのように男性としての魅力を向上させればいいのかがわかりません。先生のご意見をお聞かせいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

(30歳、男性、SE)

A.婚活に勤しむ30歳の理系男子君。理系の大学に通い、卒業後は技術系の会社に就職と“女性に出会う機会の乏しい環境”が続いたため、自力での嫁さん探しは困難と早々にギブアップし、結婚相談所に登録した。そこでお見合いにまで至った人数は何と24人(!)。いやはや凄まじい執念です。1年半前から具体的なアクションを起こし始めたとのことですから、単純に計算するとおよそ3週間に1人のペースで新規の女性とお見合いしてきたということになる。3週間に新規1人のペースですか……私が人生の中で最もハデに遊んでいた時期である25歳から27歳の頃とほぼ同じペースで……いや失礼しました。私の色懴悔はどうでも良いですね。貴君の結婚の話です。

単純に「結婚」という行為だけを考えるのであれば、結婚相談所に登録するのは最も合理的な選択であると思います。何しろ本気で結婚したい人同士が安くない料金を払って登録するのですから真剣味が違う。勢い成婚率も高くなる。結婚式で営業司会者が「ご友人の紹介で」とか「趣味のサークルで知り合って」とかシレッと紹介しているカップルの中にも、実は結婚相談所で知り合ったというケースが結構多かったりするのです。ですが“自力開発”が良しとされる我が国のことですから、大抵はそれを秘密にする。先の司会者のように、その辺りはサラッと流して紹介し、出席者の方も武士の情けでサラッと聞き流すのが暗黙のルールとなっているのです。

たまに新婦側の意地の悪い未婚女性が、「ねぇねぇ知ってるぅ? キミちゃんて本当は結婚相談所に登録してあの人を見つけたのよ」「えー! ホントそれ?」「ホントよぉ。最初は医師専門の会に登録したんだけど、まーったく相手にされなくて今の会に登録し直して決まったんだって」「でもさ、さっき司会の人が“友達の紹介”って……」「そりゃ言えないでしょー(笑)」「だよねー(笑)」なんて言いながら意地悪く笑っていたりする場面に出くわすことも有るのですが、そんなんだからお前ら結婚できないんだよ、と心の底から思うのであります。

結婚相談所は利益率の高いオイシイ商売で、多くの企業が参入して来ています。文字通り玉石混交の状態です。ですから会社選びが非常に重要になるのです。24人もの女性に会って、デートまで漕ぎ着けたのが僅か2人。貴君が女性慣れしていないことを割り引いても、8%ちょっとの成約率は些か低すぎやしませんか。挙げ句に「前の彼氏よりも魅力がなかった。前の彼氏のほうがよかった」なんて抜かす低能女が出てくるのですから、マッチングの方法に問題が有ると思わざるを得ません。ちょうどいい機会ですから、今の相談所は退会して、他のもっと評判の良い相談所に登録し直したほうが良いかも知れません。無論貴君も相応の努力が必要になる訳ですが。

ところで貴君は、どうしてそうまでして結婚したいのですか。所謂男性の適齢期に差し掛かったからですか。親や親戚機が「早く結婚せい」とうるさいからですか。仲の良い学生時代の同級生や会社の同期がボチボチ結婚し始めたからですか。「周りがみんなしているから」「そろそろ年齢だから」という曖昧な理由で無理に結婚すると、後で大変なことになる可能性が高いです。毎日ケンカをしたり、お互いを尊敬できないような結婚なら、始めから結婚しないほうがマシです。「子供を作ってしまえば何とかなる」と言う人もいますが、子供を作ってもダメなものはダメです。「鎹」とやらを期待されて、無理筋で生まれて来る子供ほど悲惨な存在はありません。貴君はなぜ結婚したいのか。きちんと言葉にして人に説明できないのであれば、それは時期尚早であるということです。「この女性が好きで、ずっと一緒にいたいから」という存在が出てくれば、無論それに越したことは無いのですが。

それでは最後に、貴君の「女性にとって魅力的な男性になり結婚をしたいと考えているのですが、本などを読んでもさまざまな意見があり、どのように男性としての魅力を向上させればいいのかがわかりません。先生のご意見をお聞かせいただけますでしょうか。」という質問にお答え致しましょう。

「男性としての魅力」というのは非常に曖昧な概念です。健康で力強く声が大きく雄弁でリーダーシップがあり運動能力に優れている。有言実行で責任感が強く気前が良い。冷静沈着でビジネスセンスに富み金儲けがうまい。だいたいこんなイメージでしょうか。

ではこれらを1つずつ着実に伸ばす努力をしていけば必ず女性にモテるようになるかと言えば決してそうではありません。強気の男には優しさを要求し、優しい男には力強さを要求する。贅沢をしたがる一方で金遣いの荒い男はイヤと言う。女性は永遠の無い物ねだりをするのです。それにいちいち合わせていたら身が持ちません。ではどうしたら良いか。

貴君は「魅力の向上」ではなく、コミュニケーション能力の向上を目指すべきです。これから様々な会合に顔を出して下さい。会社の飲み会はもちろんのこと、学校、地域、趣味のサークル、ワインスクール。なんでもアリです。少しでも女性の参加者がいそうな会合を見つけたら、片端から参加するようにして下さい。焦らずにじっくり時間をかけて、「普通に女性と話す」機会を増やして下さい。そこで女性との距離感や話題の構成、どう話したらどう反応するか、皮膚感覚を磨いていくのです。

野球をするにしても、まずはランニングをしたりキャッチボールをしたりするでしょう。貴君がしていることは、野球の基礎ができていないチームが片端から練習試合を組んでいるようなものなのです。科学と同じで、男女交際にも順序という物があるのです。焦らずにじっくり取り組んで下さい。応援しています。

フェル先生のお言葉

闘牛王国沖縄はうるま市で牛と牛が角を突き合わせて戦う闘牛を観戦してきました。すごい迫力でした。みなさまお悩みのところ本当に申し訳ございません。


「週刊フェル」創刊のお知らせ

「フェル先生のさわやか人生相談」は、noteの定期購読マガジン「週刊フェル」内で連載継続しています。「週刊フェル」では人生相談のほか、フェル先生の色懺悔や清廉潔白な日常など、様々なコンテンツを更新中ですので、ぜひご登録ください。

「週刊フェル」の購読申し込みはこちらから


お悩みの新しい送り先はこちら!

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gtn_gotn うぁぁ、これ自分とほぼ同じパターンや、、。 自分も同じくらい会ってる… https://t.co/N2456yqqOK 3年弱前 replyretweetfavorite

mariko_825_ さすがフェル先生と思う。ためになるな~。 3年弱前 replyretweetfavorite

silfac 理系男子ですが、婚活がうまくいきません【292回】 #SmartNews わかってないなぁ # 3年弱前 replyretweetfavorite

tjmlab 「2人目の方からお別れする際に言われた「前の彼氏よりも魅力がなかった。前の彼氏のほうがよかった。」」 しらんがなI˙꒳​˙) 3年弱前 replyretweetfavorite