歴史が生んだ心の境界線と2つの温泉【中之島②】

島好き最後の聖地「トカラ列島」のかつてないエッセイ&ガイド『トカラ列島秘境さんぽ』より、島の魅力をお届けする連載。
今回は島に欠かせない温泉のおはなし。

温泉は集落の宝

じつは中之島では「心して挑まねば」と、私なりに思っていたコトがある。
それは火山の恵みである温泉。トカラ列島には各島に必ず温泉がある。それぞれ利用時間や曜日が決められているが、ここ中之島にある2つの温泉は24時間365日入り放題!



港近くの「西集落」に一つ、その先の海岸沿いにある「東集落」に一つ
それぞれ白をベースにした小さな建物がメイン道路からさらに階段を下りた海岸にある。無人の共同浴場だ ※3

「ごはんの前に温泉どうぞ~」
夕方、宿の人から声がかかる。この日、泊まっていた東集落の「大喜旅館」内に風呂はなく、宿泊客はてくてく歩いて海岸の温泉に入りに行く。温泉が自宅の風呂代わりという島人も多い。

ただし、東集落の人が西集落の温泉に入るコトは決してない

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

トカラ列島の魅力を凝縮!

トカラ列島 秘境さんぽ

松鳥 むう
西日本出版社
2018-07-26

この連載について

初回を読む
島好き最後の聖地 トカラ列島秘境さんぽ

松鳥むう

島好きイラストエッセイスト・松鳥むうがおくる、かつてないトカラ列島ガイド&エッセイ! 『島好き最後の聖地 トカラ列島秘境さんぽ』より抜粋し、まだまだ知られていない日本の離島を紹介します。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません