猛暑でぼんやりした脳も活性化してしまう美味しさ「大葉サーディンパスタ」

猛暑を超えて酷暑とまで呼ばれる今年の夏。熱にうなされて頭がぼんやりしてしまう人も少なくないはず。今回は働かない頭でも簡単に作れて、しかも脳を活性化してくれるという一挙両得なレシピ。ぜひお試しください。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

いつまで続くのかこの暑さ。みなさん、ちゃんと食べてますか? 帰りのコンビニで買ったビールとから揚げとカップ麺だけじゃだめだめ、もっと自分に栄養をあげましょう。

同じコンビニで買うものでも、今日はオイルサーディンと唐辛子、大葉でできるパスタ。酷暑のおつまみ麺、2品目はこちらです。

鰯を骨ごと油に漬け込んだオイルサーディンは、栄養が余すところなくそのまま閉じ込められた優秀保存食。ビタミンB群やD、ミネラルを多く含み、さらにDHAやEPAといった身体の中では合成できない必須脂肪酸を含むので、血管を柔軟にし、脳機能や免疫機能を高めたりしてくれます。

暑さでぼんやりしがちな脳も、これで活性化してくれそうな気がする! 酷暑でクタクタの身体も喜びそうな食材です。なんといっても、缶を開けて中身をバサッと出して、フライパンでほぐすだけというのがいい。レシピでは玉ねぎやにんにくのみじん切りをコク出しで加えていますが、オイルサーディンだけでも十分においしいので、面倒なら缶詰と大葉、唐辛子だけでも大丈夫。うま味の染みたオイルももちろん料理に使います。

では、ぱぱっと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「大葉サーディンパスタ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

agyrtria あ、こりゃいいね https://t.co/H7oI9TCya4 約1年前 replyretweetfavorite

moxcha これ良いな。 約1年前 replyretweetfavorite

mubkk 食べたい(>_<。) 約1年前 replyretweetfavorite

naagita 素麺で代用すれば更に楽だな(最近そればっか)。 約1年前 replyretweetfavorite