バチェラーで見抜け!あなたの彼の恋愛観

話題を呼んでいる恋愛リアリティ番組「バチェラー」。大ファンだという横澤さんと彼の間には、「ひとりで観るのは禁止」というルールまであったそう。もちろん横澤さんがテレビを観るだけで満足するわけはなく、彼への追い込みにも使っていたんです! 2人でテレビの中で動く恋模様を眺めているだけで、彼の恋愛観がなんとなくわかってきてケンカを未然に防ぐ手助けになるという、そのテクニックを紹介します。

彼の価値観、あなたはどうやってたしかめる!?

彼と結婚を考えるうえで最終的に気になってくるのが、価値観。

バンドが解散するのも「価値観がズレてきちゃって」。
有名人カップルが離婚するのも
「何度も話し合ってまいりましたが、価値観のズレを埋めることができず」。

そう、これほどまでに価値観というのは他人を結び付けるのに重要な要素なんです。

その価値観を確かめ、そしてその違いを埋めていくのにはある程度ケンカが必要だったりし ますよね。
ケンカしてみて、話し合ってみて、
あ、この人はこういう考え方をする人なんだ ……って相手のことを理解していくんですけど、
それでも極力ケンカはしたくない。 ケンカはどんなに小さなものだってお互いが傷つきます。

なんとか未然にケンカを防ぐ方法はないかな、と思っていた頃、
『バチェラー・ジ ャパン』という恋愛バラエティ番組がありました。

私が高校生だった頃は、「恋愛バラエティ番組」で話が持ち切りでした。
『あいのり』、『恋するハニカミ!』……。青春の隣には常に恋愛番組の存在がありました。

青春時代、恋愛バラエティを見ている私は、
「わ〜、この人が好き〜」とか、「かっこいいな〜」とか、純粋夏子でした。

大人になればこういう恋愛を私もできるものだと信じていたし、
恋をしていると誰もがこういう行動をするものだと勝手に解釈をしていました。

ところがどっこい、大人になってしまうと純粋夏子は木っ端微塵に砕け散り、
私はこの番組のプロデューサーなんじゃないか?
と思わずにはいられない視点で番組を観察するようになっていたのです。

『バチェラー・ジャパン』という番組は、
25 人の女性が1人の男性を奪い合うという非日常的な企画なのですが、
その中でうごめく人間模様を嫌というほど目の当たりにすることになります。

これを彼と一緒に見るんです。バチェラーを1話見ただけでも、必ずなにか思うことがあるはず。
そこで湧いてきた感情を一切包み隠さず、本音で伝え合います。

自分たちの身に実際に起きたことに対して本音でぶつかったら、
感情が乗っかりすぎて確実にケンカに発展しますが、
バチェラーを見ながらだったら「もし私がこの立場だったらこう思うし、こういう行動をとる」
という仮定の話ができるんです。

第三者を介した仮定の話だったら一歩距離を置きながら冷静に話せるし、
相手の意見もしっかり聞くことができます。
バチェラーに出演していた男性が、

「あの女性はアクティビティを楽しんでくれるんですよね」とか、
「あー、アクティビティに消極的な女性なんだなって思いました」と話しているので
「なんなのこの人! アクティビティ、アクティビティ、アクティビティ、
なにをそんなにアクティビティ言ってん だ!」と私が文句を言っていると、

彼が、「アクティビティは大事だよ!」と言ってきたんです。

相手にとって大切なものは聞いてみないと分からない

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

追い込み婚のすべて (JJムック)

横澤夏子,JJ編集部
光文社
2018-07-20

この連載について

初回を読む
追い込み婚のすべて

横澤夏子

2017年、7月20日。27歳の誕生日に結婚したお笑い芸人の横澤夏子さん。21歳で婚活をはじめて27歳で結婚するまでに100回以上婚活パーティに通い、出会った男性を羽交い絞めにして軟禁(結婚)に成功しました。人並外れた結婚への情熱を持...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

junkoike_sake この連載、ちょっとおもしろいぞ。 1年以上前 replyretweetfavorite

34colorchoice79 これやってみたい 1年以上前 replyretweetfavorite