男の本気度が分かる「プレゼント」は要チェック!

婚活をしていると彼がどこまで自分に本気なのか!? は気になるところ。自分だけが必死なんてことになったら婚期を逃すことになりかねないし…。「追い込み婚」を成功させた横澤夏子さんは、彼からのプレゼントで真剣度を測っていたそうです。「今年の誕生日なにが欲しい?」と聞かれたら「イヤホン」と答えるべきという、その真意に迫ります!

彼から「プレゼントなに欲しい?」って聞かれたらみなさんはなんて答えますか?

私は水野敬也さんに倣って、ハンコ。と言っていました。
付き合って半年しか経っていないのにです。

婚活女子が欲しいのは、ハンコか指輪

そして、ハンコ(入籍)はなくとも、指輪(婚約)はあるだろうと割と本気で信じていました。
結果はなんとけろっぴのケーキでした。

私、けろけろけろっぴが大好きなんですね。
それを知った彼が、スポンジ生地に緑のクリームを塗り、マカロンでホッペを作り、
チョコペンで目を描いて手作りのけろっぴケーキをプレゼントしてくれたのです。

その手間と頑張りを感じた私は堪らなくうれしい気持ちでバクバク食べていたのですが、
彼はまったく食べずに私を見ていて。

「さてはけろっぴの中に指輪を隠しているパターンだな?」と再度期待に胸を膨らませていると、
「食紅いっぱい使ってるから、体に毒だよ」と言われました。

私は毒を盛られた気分になり、けろっぴにも申し訳ない気持ちになりました。

彼の本気度は費やした「時間」で判断できる

今回みなさんにお伝えしたいのは、
プレゼントから彼の本気度を測るならプレゼント選びに費やした「時間」を見よ!ということ。

どういうことか? 私の周りの猛者たちの事例で解説しましょう。

まず紹介するのは昔のバイト先の後輩。
彼女はバイト先の店長から好かれていて、「誕生日プレゼントはなにが欲しい?」
と聞かれていたらしいのです。そこで彼女が出した答えが「イヤホン」でした。

なぜか?

まずイヤホンって値段がピンキリですよね。
千円で買えるものから、数万円するものまで千差万別。
価格でまず相手の金銭感覚や自分への気持ちが垣間見えます。

デザインも色もバリエーションが豊富なので、私の好きな色を調べて買ってくれるのか、
自分の好みを押し付けてくる系男子なのか、人柄もなんとなくわかります。

そして何店舗か走り回ってくれる人なのか、最初に訪れたお店で選んでしまうのか、
粘り強さもわかるんだとか。
欲しいプレゼントを聞かれてここまで考えている人がいるのか !? とビックリしましたが、
その後輩曰く「将来の指輪選びに関わりますからね!」と真剣な表情で語ってくれました。

私は驚くばかりでした。

そういえば「お米に合うおかず」という前代未聞のリクエストをした食いしん坊もいました。
なんて食い意地の張ったオーダーだろう……、と思いましたが、
これもイヤホンと同じ原理。おかずってピンキリなんですよね。

「和がいいなあ」などジャンルだけ伝えておいて、
その人が私のために悩んでいる時間が楽しい、と小悪魔な発言をしていました。

結局その友達は、福岡の高級な明太子をもらって満足げでした。

例えばブランドもののバッグや小物、アクセサリーももちろん素敵です。
だけど、 そこまでのお値段がするわけではない明太子だって、
それについて頭を悩ませ、足を使ってプレゼントを探してくれる男性のことなら
信用できるじゃないですか。

明太子の話を書いていたらトホホな話をひとつ思い出しました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

追い込み婚のすべて (JJムック)

横澤夏子,JJ編集部
光文社
2018-07-20

この連載について

初回を読む
追い込み婚のすべて

横澤夏子

2017年、7月20日。27歳の誕生日に結婚したお笑い芸人の横澤夏子さん。21歳で婚活をはじめて27歳で結婚するまでに100回以上婚活パーティに通い、出会った男性を羽交い絞めにして軟禁(結婚)に成功しました。人並外れた結婚への情熱を持...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません