小説を書けなかったら人生悲惨だった

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、まもなく2歳になる息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2017年8月中旬の京都食べおさめグルメ日記をお届けします。8月2週目の日記はこちらからどうぞ!

8月19日

大好きなサカイで冷やし麺を食べる。

オールタイムベストの冷やし中華。

かずが動き回らないようにブロックするものの、ひどい絶叫。

ふさこ「かずを叩かないで!」

俺、右手には箸、左手は冷やし麺の大皿で、どうやってかずを叩けるというのか。

幻視が酷すぎないか。

8月20日

かずふみが起きるなり汗びっしょりなので朝風呂に入れる。

浴槽に浸けるが嫌がる。引き上げたらおしっこチャー。

仕事中のふさとメールでやりとり。

「感情の起伏が激しいところがふさに似て、勉強ができないところが俺に似たらどうする?

ふさは勉強ができないなんて想像もつかないだろ? 俺はいくらやっても勉強ができなくて苦労してきたからなあ。

小説を書けることで、ふさみたいな美人で頭が良い人と結婚できたけど、小説を書けなかったら人生悲惨だったわ」

それに対してふさこの返事がこれ。 「ふさはたけちゃんが作家だから結婚したんじゃないよ!ちんぽが大きいからだよ!」

8月21日

絵本のネタを思いつく。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません