IT業界で働く人は、法輪寺の電電宮へお参りしよう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

「ネット全盛のこの時代、神頼みなんてしない」。

IT業界にいながら イマドキそんなこと言ってるあなた、 完全に乗り遅れてます !

なぜなら、京都の嵐山にある法輪寺・電電宮は、IT系ビジネスマンのメッカだから。

それにしても、どうしてこの神社に IT系の人が集まるのか。

この電電宮、もともとは明星を祀る神社でしたが、昭和31年以来、電気電波関係業界の発展を祈願して、 「電気の神様」を祀るようになったのだとか。

「なんだ、新しい神社か」 とナメてはいけません !

テレ局からメーカー、インフラ系まで、 さまざまな「電気」関係企業の人々が全国からやってきます。

境内ではSDカード(2MB)のお守りも売られてます。中にはお寺のご本尊・虚空蔵菩薩の画像データ入り。コピーOKだそうです!

その証拠に、社務所の壁には有名企業の方が書かれた祈願がずらり(壮観です)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード