第10回 値引きの作法 — マーケットチャレンジャーとマーケットリーダーの戦略 — (後編) 

『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』発売!!これを記念して、第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。

「市場シェアと収益率? バリューマックス社はトップシェアですよね。うちは3番手くらい。利益もたしかバリューマックス社のほうが高かったような気がしますけど。でも、価格戦略と関係あるんですか?」
「商品プランナーにしては、ちょっと大ざっぱすぎです」
 与田は例の人を小バカにしたような笑みを浮かべる。
「バリューマックス社のシェアは32%で、当社は10%。ウチのビジネス規模はバリューマックス社の3分の1程度です。利益率もバリューマックス社のほうが3倍も高い。つまり、この市場では、バリューマックス社が〝マーケットリーダー〟で、我々駒沢商会は〝マーケットチャレンジャー〟だ、ということです」

(だから、それがなんなのよ。チャレンジャーだから、S社のように価格勝負で挑戦して、勝ちに行くんじゃないの!)と思う久美だったが、今回はおとなしく与田の話に耳を傾けてみることにした。与田の説明が続く。
「これは価格戦略を考えるにあたって必ず押さえておかなければいけない要因です。ウチが利益をギリギリに削って半額で売りはじめた途端、バリューマックス社は7割引で売りはじめることだってできるんです。そうなると、ウチはさらに値引きをせざるを得なくなる。価格戦争の結果、ウチはどうなると思いますか?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
100円のコーラを1000円で売る方法

永井孝尚

6月8日に40万部突破のビジネスストーリー本『100円のコーラ』シリーズの完結編『100円のコーラを1000円で売る方法3』が刊行されます。 そこで第1弾『100円のコーラを1000円で売る方法』を完全公開。勝気な主人公・宮前久美と...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takahisanagai 「どちらがビジネスを継続できるかは、子どもでもわかるでしょう。だからこの戦略は、わざわざ負け勝負をこちらからしかけるようなものです」CAKES10回目「値引きの作法 ―マーケットチャレンジャーとマーケットリーダーの戦略—(後編)」 http://t.co/qHl6Eu8eqf 5年以上前 replyretweetfavorite

tanayuki 「ウチが利益をギリギリに削って半額で売りはじめた途端、バリューマックス社は7割引で売りはじめることだってできるんです」 5年以上前 replyretweetfavorite